<< 早くも第4戦が決まりました! | main | 今年だけ最初で最後の秋の審査会になってくれ〜! >>
久しぶりの組手大会となりました!

第14回 JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会

関東地区代表選抜試合参加の報告!

大会名:JKJO全日本ジュニア大会 関東地区代表選抜試合

主催:JKJO全日本空手審判機構 関東地区事務局

主管:拳友会中山道場
日付:2020年9月5日(日)
場所:霞ヶ浦文化体育館

 

 

2月に横浜で行われたMAC主催のジャパンカップ以来の組手大会参加となりました。

 

当日はコロナ感染予防を徹底し運営も時間短縮やスタッフ、審判員の減員、ルールの変更、防具の変更などガイドラインに従い行われました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場からは選手クラスから2名、一般部中学生が1名参加し私もマウスガード、フェイスシールド、サージカル手袋と完全防備で主審を行いました。

 

結果は12月の本戦出場とはなりませんでしたが、10月に最終選抜試合も予定しております。新しい生活様式のように、新しい組手目指して進化した姿を次回の大会で見せられるように、残りの出場枠を目指して頑張りましょう!

 

 

感染対策を講じながら少しづつ社会も動き出しております、各自が出来る範囲で徐々に元のリズムに戻していけるといいですね!

 

参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、拳友会中山道場をはじめ、JKJO関東参加道場のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 21:29 | comments(0) | - | - |