<< 第二戦は3月28日(土)に決定!! | main | お誕生日会ではカラテ! 悪くないだろう! >>
学びの心は忘れずに!停滞は後退!(野地道場 一般部 合同稽古会 編)

日本空手道 野地道場 の合同稽古会に参加してきました

 

日付:2020年2月8日(土)

場所:日本空手道 野地道場

 

 

お世話になっております。

始めに土曜日利用の道場関係者の皆様、この度は、合同稽古会出席に伴う臨時休館日にご協力頂きありがとうございました。
なにかと土曜日は行事と重なる事もざいまが、ご理解、ご協力の程、宜しくお願い致します。

この日は、午前中に少年部の臨時合同稽古を行い、直ぐに自宅へ戻り、千葉・市川道場の一般部道場生と今回の合同稽古会が行われる野地道場があります勝どき駅に向かいました。

19年くらい前に仕事でこの辺りはちょくちょく車で走っておりましたが、さらに進化して駅周辺はタワーマンションが立ち並び駅前でも何やらオシャレなイベントも行われておりました!

勝どき駅で今回の合同稽古会の参加者の空手道MAC東京・江戸川道場一般部の深谷君(高1)と飯田君(中2)と合流してサイゼリアで作戦会議を行いました!



会場となる野地道場はビルの7階にある景色の良い道場で、既にたくさんの参加者達で熱気に溢れておりました。

道場の代表者の野地師範はかつて極真会館の全日本大会でも活躍され、その後、K-1やMMAの世界でも活躍された選手で、画面の中の選手と拳を交える事を想像するだけで開始前からワクワクしておりました。

参加者の中には正道会館出身でK-1MAXでも活躍された安廣一哉選手もおり、お手合わせ頂き、野地師範同様、嬉しい組手となりました。

稽古会のスタイルはお互いが手合わせしたい相手に声を掛け合う申し合い的なスタイルなのですが、深谷君も飯田君も先輩方を相手に積極的に声を掛けて組手を学ぶ姿がみられました。

 



途中、一回の休憩を挟み2時間の稽古会の締めは、中高生の試合形式の組手が行われ、該当する深谷君と飯田君は野地道場と安廣道場の中高生との組手で合同稽古会を終えました。

 

 


うっかり着替えてしまいましたが、記念撮影をして道場を後にしました…

 



このような交流合同稽古会を主催して下さいました野地師範並びに丸井師範代、また当日、お手合わせ頂きました各参加道場の空手愛好家の皆様、ありがとうございました。



また機会がありましたら空手を通じた輪を広げて行きたいと思います。

道場生の皆さんも一緒に楽しみましょう!

 


空手道MAC 東京・江戸川道場
代表 栗原啓二

カテゴリ:停滞は後退! | 14:57 | comments(0) | - | - |