<< 餅は餅屋で!書初めは北村先生で! | main | 大人の熱戦の後の型交流試合! >>
3年前は1人で今年は5人でした!ルーキーチャレンジカラテトーナメント!

第27回 ルーキーチャレンジカラテトーナメント2019参加の報告!

大会名:第27回 ルーキーチャレンジカラテトーナメント2019
主催:空手道MAC事務局
日付:2019年12月1日(日)
場所:横浜国際プール・サブアリーナ

 

 

関東圏では数少ない大人だけのカラテ新人戦と言えば『ルーキーチャレンジカラテトーナメント』です。

 

大人が主役になれる大人の為のカラテ大会!しかも27年間、毎年開催している歴史ある新人戦です!

 

ちなみに私は第1回大会に出場しました!

 

 

そんな大会に3年ぶりに空手道MAC 東京・江戸川道場より5名の選手が出場致しました。

 

3年前に出場したシニア軽量級にエントリーの新井さんを筆頭に高校1年生の田中君、小川君、水戸君、深谷君の5名です!

 

新井さんは早くから参戦を表明しており、高校生になって出場資格を獲得した高校生の道場生を誘ったところ、いち早く田中君が参戦を表明し水戸君、深谷君、小川君と続きました。

 

エントリーが決まってからの2ヶ月は通常稽古終了後に居残り稽古を行い大会に備えて準備してきました。

 

新井さんに引っ張られるように高校生達も追い込み稽古を頑張っていましたが、やっぱり新井さんが一番稽古していました!

 

みんな仕事や学校や部活やバイトなどで忙しい中での稽古だったので、5人が全員揃ったのは大会当日となってしまいましたが、それでも同じ道場で同じ大会に参加する5名の団結力はとても高まりました。

 

そして大会のもう1つの楽しみは深谷君の選手宣誓でした!

 

大会審判長の石島副代表からご指名頂いた名誉ある任務を遂行する為に、試合の追い込み稽古同様に選手宣誓の稽古も行いました。

 

 

最後の『押忍!』は少し気が抜けてしまいましたが、立派な選手宣誓でした!

 

 

試合は先陣を切って新井さんの初戦から始まりました。

 

初戦は大会前の追い込み稽古が自信になり危なげなく本戦勝利となりました。

 

 

続く準決勝では実力者揃いの白蓮会館山梨支部、東原選手です。本戦でやや有利とみましたが、規定の3本の旗が上がらず延長戦へ突入!小柄な体の東原選手でしたが強靭な粘りをみせて新井さんの判定負けとなりました。

 

悔しさを残しながら1日2回は負けられない!と3位決定戦では奮起して見事!3位入賞です!

 

おめでとうございます。

 

 

小川君の初戦は昨年の準優勝者の佐藤選手と対戦をしました。

 

高校では吹奏楽部に所属しながら限られた稽古時間で試合に臨みました。試合は小学生以来です。

 

延長戦までもつれ込む接戦でしたが、佐藤選手のパンチと圧力にスタミナを削られ悔しい判定負けとなりました。

 

 

週1回の稽古でもコツコツまた頑張りましょう!

 

 

続いて水戸君が空手道MAC西袋道場の高山選手と対戦しました。高山選手は毎年チャレンジしている強豪です。

 

水戸君も小学生以来の試合でしたが、落ち着いて作戦をしっかり実行して勝利を得ました。

 

 

セコンドに着いてくれた水津君が小学生の時の水戸君のイメージしかなかったようで、水戸君の強さに驚いていました。

 

水戸君はその後の準決勝でも稽古では見せた事のない上段前蹴りを決めて決勝進出となりました。

 

 

続いて選手宣誓の大役を成し遂げ一安心の深谷君です。深谷君の相手も空手道MAC西袋道場の遠藤選手です。

 

同じ高校生同士で遠藤選手も少年部から大会に挑戦し続けている強豪です!

 

深谷君は道場の稽古よりも堅実な戦いを見せて勝利しました。

 

次の準決勝では下段回し蹴りで技有を奪い決勝進出です。

 

 

これで男子中級軽量級は水戸君VS深谷君の同門対決となりました!

 

 

高校生チームで唯一体格の大きい田中君は中量級にエントリーしました。

 

大会前にジュースとお菓子で体重が体重が増えてしまい先生に注意されていましたが、当日は無事に計量をクリアしての1回戦です。

 

相手は初期のルーキーチャレン大会から参加して頂いている、中央大学のフルコンタクト空手サークル、拳友会の片岡選手です。

 

茶帯の大学生相手に大健闘して延長戦までもつれ込む接戦でしたが、最後は体力の差が出て悔しい判定負けとなりました。

 

 

大会前の稽古で先生をダウンさせた上段膝蹴りは残念ながら出せませんでしたが、立派な組手でした!

 

大健闘を讃え先生からは後日、特別賞が贈呈される予定です!

 

 

男子中級軽量級の同門決勝戦は深谷君が若干上回り本戦判定勝ちで優勝となりました!

 

 

選手宣誓からの決勝戦まで緊張が続きましたが稽古の成果が報われて良かったです!

 

この結果に満足する事無く、更なる高みを仲間と共に目指して欲しいです!

 

 

大会は相手も必死で稽古してきますので思うような結果にならない時もありますが、この2ヶ月間、道場生と一緒に同じ目標に向かって頑張った稽古はかけがえのない時間となり、まさにプライスレス!

 

この経験を記念や過去の思い出で終らせないでコツコツ仲間と継続して積み重ねて行きましょう!

 

大会に参加した選手のみんな、審判員として参加してくれた國米初段、スタッフとして参加してくれた飯田君、櫻井君、セコンドに来て下さった水津(岳)さん、水津君、応援に来てくれた菅原さん、ご家庭で選手をサポートして下さったご家族の皆様、お疲れ様でした。

 

そしてありがとうございました。

 

 

 

空手最強!

 

ルーキーチャレンジ大会最高!

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |