<< 学びの心は忘れずに!停滞は後退! (本部道場 審査会 編) | main | 明後日から12月!気温5℃のマラソン大会! >>
気がつけば17回目の開催!! ヌンチャク技術競技大会!!

大会名:うまい棒争奪!第17回 ヌンチャク技術競技大会
主催:空手道MAC 東京・江戸川道場
日付:2019年11月25日(月)
場所:空手道MAC 東京・江戸川道場内

 

 

お世話になっております。

 

本日は半年に1回行われている月曜クラスお馴染みの『ヌンチャク技術競技大会』です!

 

空手道MAC副代表の石島師範が考案したヌンチャク技術を高める為の競技で、かつてMACジュニアカップにて公開競技として一度だけこの大会が行われましたが、その時は現在高校2年生の我が道場生、平野2級が優勝した事が思い出されます。

 

競技の内容はヌンチャクの基本動作のスピードと動作の正確性を採点で競う大会です!

 

今回は7名がエントリーして《うまい棒》をかけて競いました!

 

 

 

ここ最近は大野3級が3連覇を成し遂げ不動の地位を築いておりますが、前回大会にて同一準優勝の鹿野3級、小野4級の躍進も油断できません!

 

前半はヌンチャクの稽古の時間にして大会参加者は最終確認を、まだ基本動作を覚えてない組は先生からのレクチャーで基本技を少しずつ覚えていきました。

 

次回大会の参加を目指して下さい!

 

試技の順番は厳正にあみだくじで順番を決めて1番の大場6級から大会は始まりました!

 

 

試技は1人2回行います。

 

1順目でまさかの事態がおこりました!

 

絶対王者の大野3級がキャッチミスからリズムを崩し、なんと試技の順番を忘れてしまう大幅なタイムロスが発生し早くも優勝戦線から大きく後退してしまいました…。

 

まさに『弘法も筆の誤り』

 

心の隙に油断があったのでしょうか…

 

そんな中、2回の試技共に安定したスピード&技の正確性で前回準優勝の小野4級が見事!

 

初優勝を飾りました!

 

おめでとう!

 

しかし、その後、小野4級はうまい棒が苦手と言う情報が…

 

 

青帯から参加可能の空手術クラスではいつもとちょっと違う空手(ヌンチャクや護身術などなど)ができますよ!

 

押忍!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:行事報告 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - |