<< 11月のお休み案内 | main | 台風19号近接に伴う臨時休館日のお知らせ >>
4人中、2人は1年半振りの試合でした!

第11回 真勇カップ 東日本空手道選手権大会 参加の報告!


大会名:第11回 真勇カップ 東日本空手道選手権大会
主催:関東武道推進連合 真勇
日付:2019年10月6日(日)
場所:三郷市勤労者体育館

 

 

10月に入ってからも数日続いた夏日もやや落ち着き、涼しい秋の日曜日に開催されました、関東武道推進連合 真勇主催の第11回 真勇カップ 東日本空手道選手権大会に少年部から2名、一般部中学生が2名参加しました。

 

 

この大会は第1回大会から参加している、お馴染みの大会です。

 

私も第1回大会から審判員として協力させて頂いております。

 

 

少年部選手クラスから参加した大野君と菅原君は積極的に大会にチャレンジして経験を積んできております。

 

一方、一般部中学生の菅原さん、大瀧君は2人とも約1年半振りの試合となります。

 

菅原さんは少年部時代に選手クラスで数々の大会にチャレンジしておりましたが、中学生になって部活の合い間をぬっての久しぶりの大会です。

 

大瀧くんは2回目の空手の大会です!

 

この大会の特徴で上級クラスはヘッドガードの使用が任意の為、各自の判断で選べます!

 

 

菅原君はヘッドガード(前面なし)を選択しましたが、正面からの上段前蹴りをもらって鼻血が出てしまうアクシデントが発生してしまいました…

 

3試合後に残り時間から再び再開となりました!

 

大瀧君は試合前に先日にK-1 KRUSH FIGHTでプロデビューした水津空良先輩がアップを手伝ってくてセコンドにもついてくれました。

 

 

私が審判員として大会に協力する事が多いので選手同士でアップをしたりセコンドについてあげたりと協力しながらの1日となりました。

 

当たり前と思わずにお互いに感謝しましょう!

 

大会の最後は少年部のキャプテンの大野君が3位決定戦で延長戦まで粘って3位獲得となりました!

 

おめでとう!

 

11月には交流試合もありますので大野君に続いてみんなで協力して頑張りましょう!

 

選手クラスの皆は、通常のクラスで頑張るみんなのサポートや大会のマナーやサポートの仕方や応援の仕方なども自身がお手本になってお伝え下さい。

 

 

参加した選手、保護者の皆様、応援に駆けつけてくれたハンズィラ君、鹿野君、水津さん、空良君とカワイイ彼女!
また、大会をご準備下さった、関東武道推進連合 真勇のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

結果…

 

上級クラス 小学6年生男子軽量級  第3位  大野蒼空

 

おめでとう!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |