<< 第3回 南小岩祭りステージ発表について! | main | 今年は台風来ないでね! >>
江戸川区開催のカヌー・スラロームが成功しますように! オリンピック1年前イベント ステージ発表!

オリンピック1年前イベント in えどがわ

ステージ発表 参加の報告!!

 

イベント名:オリンピック1年前イベント in えどがわ いよいよ来年!!

開催日:2019年8月4日(日)

会場:タワーホール船堀 展示ホール

主催:江戸川区 

 

 

梅雨が明け本格的な夏が始まってから1週間程経った、ちょっとお疲れの日曜日ですが、疲れている場合ではありません!

 

1年後に江戸川区にて開催されますTOKYOオリンピック・パラリンピック カヌー・スラロームを成功させる為のイベントがタワーホール船堀にて開催され、そのステージ発表の大役を空手道MAC 東京・江戸川道場が仰せ付かる事になりました!

 

 

1ヶ月前からブログやお手紙にて参加メンバーを募り、参加者がそれぞれ出来る事を活かせるように、与えられた30分の枠で構成を考えます!

 

おおよその参加メンバーが決まったら、演目、出演者、順番、時間配分、立ち位置、音楽 etc…

 

大袈裟ですが演出家になった気分で1ヶ月を過しました。

 

当日の参加メンバーは幼児部から10名、少年吃瑤ら11名、少年局瑤ら11名、合計32名の子ども達が集まってくれました!

 

夏休みの忙しい中、ご協力頂きました保護者の皆様、誠にありがとうございました。

 

また、千葉・市川道場の繁田弐段、東京・江戸川道場の國米先輩も演武に参加してくれて頼もしい布陣で臨めました!

 

重ねてお礼申し上げます!

 

ステージ発表は30分ですが、準備はしっかり行って本番に臨みたいので午前中から道場にてリハーサルを3回(大人だけ、少年部のみ、幼児部も加わって全体で)行ってから会場のタワーホール船堀に向かいました!

 

私も含め会場に移動するだけで汗だくの子ども達が、ぞくぞくと集合場所のタワーホール船堀の3Fエントランスに集まってきました!

 

本番まであと1時間!

 

3Fの空きスペースで最後のリハーサルです!

 

 

 

3Fのリハーサル前後に1Fの会場の進行の様子や本番のステージ前のスペースなどを確認する為に行き来しておりましたが、私の方が緊張してきてお腹が痛くなってしまいました…。

 

年を追うごとに、緊張しやすくなっている気がします…。

 

良く言えば、それだけそこそこの人生経験を積んできたと言う事でしょうか…

 

子ども達はと言うと、とても無邪気に元気にしています…。

 

本番まであと20分!

 

1Fの控室に移動です!

 


 

みんな楽しそう!

 

 

通路に國米先輩の本日の対戦相手が…

 

 

ちなみにグリップの白い方は西武ライオンズの正捕手、森 友哉モデル(¥4500‐)の木製バットです!

 

野球愛好家には使い方が違うだろ〜!と怒られそうですが…。

 

 

本番まであと5分!

 

ステージ袖に移動です!

 

 

 

 

総合司会の江戸川区の担当者の方からマイクを引き継ぎ、栗原の挨拶、そしてカワイイ幼児部の子ども達のオープニング演武から始まりました!

 

 

 

 

ステージの周りには多くのギャラリーが集まっていますが、とっても上手に元気に正拳中段突&上段前蹴りが出来ました!

 

幼児部のみんな!

 

GJ!

 

素早く少年部がステージ前へ移動!

 

全員で幼児部よりも力強い基本稽古を披露しました!

 

 

 

基本稽古終了後は素早く低学年が移動して残った高学年で移動稽古です!

 

 

 

子ども達もこんなに多くのギャラリーを前に空手をした事が無いのでとても良い経験が積めました!

 

 

ここから選抜メンバーの演武が続きます!

 

日々の稽古でも男子に交じって頑張っている女子メンバーによる型の演武です。

 

 

男子選抜メンバーの型演武です!

 

 

メンバーの稽古の参加状況が違うので当日まで3人揃っての型は出来ませんでしたが、当日は息の合った型を見せてくれました!

 

続いて月曜日メンバーのヌンチャクの演武です!

 

基本動作を行い、その後、ヌンチャクの型兇鯣簣しました!

 

 

 

 

今回のステージ発表は頂いた時間が30分でしたので、私を含め千葉・市川道場の繁田弐段と東京・江戸川道場の國米初段にも声を掛けて有段者の迫力のある演武も行わせて頂きました!

 

3人の黒帯の先陣を切って栗原が型(征遠鎮)と試し割り(内回し蹴り&後ろ回し蹴り)を行いました。

 

 

 

続いて、千葉・市川道場の繁田弐段は約束組手と試し割り(正拳中段突き&踵落し)

 

 

 

有段者演武のトリは國米初段のバット折り(肘&脛)です!

 

バット折りの前に國米初段が栗原から猛攻撃を受けます!

 

ビクともしない國米初段!

 

怒った栗原がバットを持ち出す!

 

と言う演出でしたが…

 

分かりましたかね…?

 

 

とりあえず、國米初段の頑丈な身体はギャラリーの皆様に充分に伝わったと思います!

 

 

 

お見事!

 

最後は下段回し蹴りでゼットの森 友哉モデルをバットを折ります!

 

 

 

真っ二つ!

 

普段、見る事のない大人達の演武を目の当たりにした子ども達も目を輝かせて応援や拍手をしてくれました!

 

当然、ギャラリーの皆様も大興奮でした!

 

 

大人達の演武の後は本日の主役、子ども達の試し割りの演武です!

 

普段の稽古でも参加者には何の技で板を割るか?考えておいてね!

 

と、お願いしていました。

 

大勢のギャラリーが見守る中、3人一組で試し割りを行いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大野リーダーのお手本の様な後ろ回し蹴りが見事に決まった後は、ギャラリーの皆様も一緒になって、江戸川区開催のカヌー・スラロームの大成功を願って参加者全員で正拳中段突きを10本突いてステージ発表を締めさせて頂きました!

 

 

 

今回の『オリンピック1年前イベント in えどがわ』のステージ発表は昨年の江戸川区の地域のお祭り『南小岩まつり』がきっかけで出演が決まりました!

 

お声を掛けて下さった江戸川区オリンピック・パラリンピック推進担当課のご担当者様、このような素晴らしいステージをご用意して下さり、本当にありがとうございます。

 

この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

子ども達も来年のオリンピック開催時に、また更に4年後、8年後とオリンピックが開催される度に思い出される事と思います。

 

道場開設17年目にしてのビッグイベントへ参加と大成功に感動しつつ、これかれも毎年行っている地域の老人ホームや介護施設への慰問演武会や地域のお祭りステージ発表などコツコツ続けて子ども達に道場だけの稽古では味わえないプライスレスな体験を沢山、経験してもらいたいと思います。

 

ご賛同頂きました保護者の皆様、ご協力頂いた黒帯指導員、そして主役の子ども達!

 

お疲れ様でした!そして、ありがとう!

 

空手最高!

 

 

 

最後に写真撮影を買って出てくれた健ちゃん!ありがとう!

 

動画撮影を快く引きうけて下さいました、なつちゃんのお母さん!ありがとうございます。

 

写真を提供して下さいました鹿野さま、ありがとうございます。

 

 

ステージ発表の大役を終えた子ども達と一緒に江戸川区視覚障害者福祉協会のフォークダンスに参加しました。

 

 

 

 

 

緊張から開放されて笑顔がたくさん見られました!

 

数分前までバットを折っていた人が笑顔でフォークダンス!

 

フォークダンス最高!

 

 

その後はご家族でたくさんのアトラクションを体験して楽しんでいました!

 

※パドリングマシンを操る小野君! もしかして隣は弟か?

 

※ブラインドサッカーを体験する健ちゃん!順番待ちのメイナちゃん&よしみつ君!隣りはたくちゃんか!

 

※VRカヌーを体験する、こうき君!

 

カヌー・スラローム最高!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:行事報告 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |