<< ご確認よろしくお願い致します! | main | 本戦の壁高し… >>
学びの心は忘れずに!停滞は後退! (JKJO審判講習会 編)

お世話になっております。

 

7月7日(日)に霞ヶ浦文化体育館にてJKJO全日本空手審判機構の主催の審判員講習会に空手道MAC 千葉・市川道場一般部の繁田弐段と栗原で参加して参りました。

 

講習会の前半は土浦市消防本部の救急救命士の方々よりCPR(心肺蘇生法)&AED(自動体外式除細動器)の救命講習会が行われました。

 

※手前が繁田弐段、ダミー人形で実技をしているのが、横浜仲町台道場の丹羽先生です!

 

私は仕事柄、定期的に講習会は受けていますが、あらためて空手の先生達も必要だと思いました。

 

芦原会館、西山師範から細かい判定の優先順位や基準の説明、審判動作の説明があり、交流試合にて実際に審判を数試合行い審判講習会が終りました。

 

 

JKJO主催大会では認定審判員の存在は不可欠です。大会を影で支える技術のある審判員がいる事で、大会の価値も高まり頑張っている選手の努力が報われます!

 

私はJKJO(全日本空手審判機構)発足以来、16年間、講習会に参加し続けていますので、そろそろ審判員を指導する立場の検定員を目指して頑張りたいと思います。

 

参加した審判員の皆様、お疲れ様ですした。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:停滞は後退! | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |