<< 先週は黒帯!今週は色帯! | main | 8月のお休み案内 >>
つくばで空手 ⇒ 麺 ⇒ 実家でビール!

第7回 東日本ジュニア総合空手道選手権大会

          &

第8回 IKA全日本総合空手道選手権大会参加の報告!

大会名:第7回 東日本ジュニア総合空手道選手権大会&第8回 IKA全日本総合空手道選手権大会
主催:IKA国際空手協会、北関東フルコンタクト空手実行委員会
日付:2019年6月30日(日)
場所:つくばカピオ

 

 

梅雨の雨の中、茨城県つくば市にて拳友会中山道場が主管となる、IKA国際空手協会&北関東フルコンタクト空手実行委員会主催の大会が開催されました。

 

 

この大会はフルコンタクト空手ルール以外の競技ルール(防具付き空手、グローブ空手、型(伝統形&極真型)、小太刀短棒術)も同じ会場で見る事が出来るので楽しい大会です。

 

空手道MAC 東京・江戸川道場の少年部選手クラスから大野(兄)君が組手&小太刀、菅原君が型&組手、大野(弟)君が型&組手にそれぞれ出場しました。

 

3名ともダブルエントリーなので出場人数のわりには忙しい一日だったことでしょう!

 

私も審判員(型&組手)として大会に協力させて頂きました。

 

大会は型の部から始まりました。

 

型の部に参加した菅原君がベスト8賞!

 

組手の部では大野兄弟が二人揃ってベスト8賞!

 

最後に大野(兄)君が小太刀短棒術のクラスにてベスト16賞となり、3名が入賞の楯と賞状をもらって帰る事が出来ました。

 

 

昨年の同時期に拳友会中山道場さん主催の新人組手大会&小太刀大会で閉会式にて大抽選会が開催され、菅原君が茨城県産のメロンを獲得したので、子ども達は今年も期待しましたが、今大会は抽選会はありませんでした…。

 

審判員の昼食にてお弁当の他に茨城産のメロンとスイカが振舞われておりましたので、選手に代わって私がメロンを頂きました。

 

子ども達には参加賞で『どら焼き』が配られたそうです。私はどちらかと言うとメロンよりどら焼きの方がよかったですが…。

 

この大会は選手も審判員も喜ばせてくれる大会で主催者の中山先生の気遣いの感じられた大会でした。

 

来週はJKJO関東地区最終選抜試合が待っています!

 

今回の大会の反省を活かして頑張りましょう!

 

参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、IKA国際空手協会のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

大会終了後は、会場体育館から車で5分の場所にあります、つくば市の行列の出来る大人気ラーメン店『油虎』に並んで美味しい油そばを食べて、さらに車で30分の実家に寄ってビールを呑んで一日が終りました!

 

 

ちなみに『油虎』は空手道MAC 東京・江戸川道場の道場生の親御さんが経営するラーメン店です!

 

お近くに行った際は、是非、お立ち寄り下さい!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |