<< 例年よりも少し早めのジュニアカップでした! | main | 江戸東京博物館からのお届け物! >>
昨年に引続き秋のIBKO型全日本大会を目指して!

第2回 東日本型大会参加の報告!


大会名:第2回 東日本型大会
主催:極真空手 礼心会・極真坂本派 金町道場
日付:2019年6月9日(日)
場所:葛飾橋病院体育館

 

 

数日前に関東地区も梅雨入りして少し肌寒い中、9月に行われる全日本型選手権大会の予選となる、東日本型大会に空手道MAC 東京・江戸川道場から3名の選手が参加して来ました。

 

5年生の菅原君は選抜クラスに、4年生の小野君と大場君は初級クラスにエントリーです。

 

先週の土曜日に空手道MACの内部試合ジュニアカップが開催された関係もあり? 少数精鋭での参加となりましたが、出稽古や居残り稽古の成果が発揮できるか、楽しみにして自転車で会場まで向かいました!

 

昨年以上の参加人数で会場は選手と保護者で埋め尽くされておりました。

 

 

選抜クラスと初級クラスはコートが離れていた為、トップバッターの菅原君を見てから初級クラスのコートに移動して撮影しました。

 

菅原君は極真の型の大会に挑戦しはじめて数年経つので、だいぶ極真スタイルの型に馴染んできたようです!

 

 

大きなミスも無く無事に平安4を終えました!

 

選手を見守る保護者の中をゆっくり移動して、移動ついでに御トイレに行って、団体の先生用に用意して頂いた来賓席に移動して初級クラスの小野君と大場君の型を見守りました!

 

 

 

初級クラスでは基本動作が重視されます。

 

空手道MACの型も極真の型も、立ち方、突き方、引き手のとり方など基本動作は一緒です!

 

日々の稽古から先生のお手本や上級者のお手本を見て自分と比較して微調整をしていきましょう!

 

また、このような大会に参加する事は自分への挑戦にもなりますが、入賞した選手の型を目の前で見ることが出来ます!

 

しっかりと頭のメモリーに焼き付けて持ち帰る人と、自分の試技だけで終ってしまう人ではその後の成長に差が出てきますのでこれからの稽古に役立てて行きましょう!

 

全クラスが終わり表彰式が始まりましたが、ドキドキしながら結果を聞いていたところ、菅原君への9月の全日本大会出場権獲得のアナウンスが聞こえてきました!

 

自分も今年も出場するので一緒に頑張りましょう!

 

 

そして9月の全日本大会は湘南道場や川崎宮前平道場の道場生、そして加川先生も出場権を獲得しいるのでチームMACで頑張りたいです!

 

※一緒に頑張った湘南道場の岡村姉妹も頑張ったね!

 

 

今回も大会前の出稽古で大橋師範や若林先生にアドバイス頂きお世話になりました。

 

この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、極真空手 礼心会&極真会館 金町道場のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |