<< 空手道MAC 公式Tシャツ販売のお知らせ! | main | 昨年に引続き秋のIBKO型全日本大会を目指して! >>
例年よりも少し早めのジュニアカップでした!

第14回 MACジュニアカップ 関東空手道選手権大会 参加の報告!


大会名:第14回 MACジュニアカップ 関東空手道選手権大会
主催:空手道MAC事務局
日付:2019年6月1日(土)
場所:川崎市とどろきアリーナ(メインアリーナ)

 

 

今年も恒例、初心者・初級者の為の大会! 空手道MAC事務局主催の空手道MACの道場生しか出場できない『ジュニアカップ』が盛大に開催されました!

 

今年は来年のTOKYOオリンピック・パラリンピック2020の影響で関東近郊の体育館が改修工事やオリンピック関連行事の為、体育館の予約が取れ難くなっている状況が続き、6月の土曜日開催となってしまい、特に江戸川区では運動会の時期と重なり例年の半分の人数となってしまいました。

 

しかし、こう言った体育館の予約を空手道MACの加川先生や西袋先生が予約抽選会に参加してくださってます。

 

見えない活動に感謝いたします!

 

と言うことで、空手道MAC 東京・江戸川道場から12名の道場生が『ジュニアカップ』に参加しました。

 

 

当日は土曜日と言うこともあり、一日道場を休館日にしましたので、稽古参加予定者の皆様はご協力ありがとうございました。

 

また、お子様が成長できる場! チャレンジする場にご協力頂きました参加選手の保護者の皆様、ありがとうございました。

 

参加費もかかる…。

 

場所も近所ではない…。

 

朝から夕方まで…。

 

ネガティブな事を言えばきりがありませんが、大会に申込んでからの準備期間〜当日までの間、技術はもちろんですが、心の成長も確実にあったと思います!

 

そんな思いで迎えた当日です!

 

大会は個人型の部から始まりました…。

 

 

我が道場から個人の型クラスは堀江君の1名のみ…

 

 

みんな〜

 

もっと型も頑張ろうね!

 

 

堀江君おつかれさま!

 

 

型の部が終わり各コート組手の部が始まりましたが、Bコートは幼児部から始まりました!

 

幼児の部6名エントリー中、4名が東京・江戸川道場の道場生です!

 

4名ともお兄ちゃんが少年部のクラスに出場しているので、一緒に試合に出場しました!

 

通常の幼児部の稽古は組手稽古はしていないので、月曜日や金曜日の応用クラスにて少しだけ組手を体験して大会に望みました!

 

試合コートに泣かずに立てるかな?

 

挨拶はちゃんとできるかな?

 

パンチ!パンチ!キック!はできるかな?

 

ドキドキしながら見守っていましたが、みんな泣かずに頑張って組手をしていました!

 

 

 

とても可愛かったです!

 

同門対決の時に、大地君のお父さんが対戦相手のしまちゃんの応援をしていたのが個人的には、とてもほのぼのとして良かったです!

 

 

 

この大会は出場した大会で1勝でも経験した選手は初心クラスには出場できません!

 

ですから初心クラスは大会初出場か今まで一度も勝った経験の無い選手のクラスになります。

 

はじめて出場する選手にはいいですよね!

 

今年入門した道場生の親御さんは是非、来年出場してみて下さい!

 

 

 

小学生の組手も頑張っていました!

 

午前の組手では大芽君が他流派主催の交流試合で準優勝したので、この大会では初中級クラスにエントリーしました。

 

相手は2人とも青帯で大芽君よりも経験豊富でしたが下がらないで必死に頑張っていましたよ!

 

 

上段ガードと素早く動く相手に対しての対応が課題になりましたね!

 

初級クラス4年生に出場した大場くんは1勝1敗の健闘でした!

 

 

 

各コートお昼休憩に入り午後の部のスタートは型の団体戦です!

 

空手道MAC 東京・江戸川道場からは4年生の男女トリオ(比嘉さん、大場くん、小野くん)が平安1の型を三角形のフォーメーションで披露しました!

 

チーム名がなかなか決まらなかったので、私の一存で『チーム レジーナTOKYO』にしました!

 

誰からもチーム名の由来を聞かれていないので、変な噂が一人歩きしないか心配ですが、私的には出場12チーム中、一番カッコイイ名前だと勝手に思っております!

 

そんな『チーム レジーナTOKYO』ですが、月曜日の空手術クラス終了後、別の型大会に出場が決まっている、大野兄弟と一緒に居残り稽古をして大会に望みました!

 

 

緊張は見られましたが、稽古に負けず劣らず良い演武が出来ていましたよ!

 

 

 

午後の組手の部は午前の型個人の部で頑張った堀江君が、初心4年生クラスで初めての1勝を勝ち取りました!

 

必死に技を出す姿に感動しました!

 

 

 

 

前回のジュニアカップや他流派の大会で入賞した事がある、大瀧くんと中村くんは初中級3年生男女混合クラスに出場しました!

 

初中級クラスはみんな強い選手で試合慣れしている選手もみられました!

 

そんな中、中村くんが青帯、黄帯相手に接戦を制して優勝しました!

 

 

 

大瀧くんも接戦でしたが、得意のパンチが多くなりキックが出せなかったので、キックをもっと多く出せるとよかったです。

 

 

 

女の子の唯一の参加、比嘉さんも頑張りました!

 

道場の女の子たち!

 

比嘉さんに続け〜!

 

 

 

 

 

最近、空手道MAC 東京・江戸川道場の選手クラスに入った小野くんは初中級4年生の部に出場しました。

 

試合経験がまだあまり無いので出しやすい技ばかり選択してしまい組手が単調になってしまいました…。

 

蹴りをもっと多く出したり技のバリエーションを増やすと組手に変化が出て相手も戦い難いと思います。

 

 

 

最後の登場は初級クラス5年生の部に出場した高橋君です!

 

小柄な身体で延長戦までいろんな技をアグレッシブに出して頑張りました!

 

知らない人が見ていても応援したくなるような組手でとても感動しました!

 

 

 

 

今年の大会も型から組手までそれぞれの道場生や家族でいろいろなドラマがありました!

 

大昔のオリンピックの精神ではないですが、『参加する事に意義がある!』

 

『ジュニアカップ』は特に勝ち負けよりも試合の前後を通じて学ぶ事が沢山あると思います!

 

更なるチャレンジに向けて頑張る材料にして下さい!

 

そして、このジュニアカップの運営は多くの中高生達が裏方として頑張ってくれました!

 

深谷君ありがとう!

 

そして、試合に出場しないけど選手のサポートをしてくれた大野そらキャプテン!

 

ありがとう!

 

閉会式後は全体の集合写真と各道場に分かれての集合写真です!

 

 

 

 

空手は個人競技だけどこう言った大会などを通じても、同じ道場生を応援したりサポートしたり仲間を思う心が自然に出てくる事を願っております!

 

保護者の皆様、各道場大会運営スタッフの皆様、一日お疲れ様でした。
 

空手最高!

 

ジュニアカップ最高!

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |