<< プールで空手!それがジャパンカップ!! | main | 4月のお休み案内 >>
この日だけは超アウトドア派!!

空手道MAC 東京・江戸川道場千葉・市川道場 大洗寒稽古の報告!!

日付:2019年2月24日(日)
場所:大洗サンビーチにて

 

 

2010年から毎年続くこの行事!

 

そうです!

 

恒例のあの修行の日がやってまいりました!

 

空手道MAC 千葉・市川道場所属、茨城県常陸大宮市在住、小林弐段主催の大洗寒稽古です!

 

私の周辺の空手家の皆様に誘ってはおりますが、過去の参加者は最大でも3名…。

 

私の押しが弱いのか…?

 

皆さんの感覚が正しいのか…?

 

今年の参加者は定番の3名です!(栗原四段、小林弐段、水津さん)

 

カメラマンもいましたので、寒そうな雰囲気だけでもご覧下さい!

 

プライベートでも海水浴など何年もしておりません超インドア派の私ですが、この日ばかりは超アウトドア派です!

 

 

当日、朝6時の茨城県大洗町の気温はマイナス2度!

 

水温はご想像にお任せ致します…。

 

前日の北風は止み安心しておりましたが、波は高め!

 

5時30分に大洗サンビーチの駐車場に集合し日の出のタイミングを伺いながら5時50分から準備開始!

 

水津さんが冗談で、『このまま記念撮影だけして温泉入って帰りますか!』との誘いに本気で心が揺れてしまいました…。

 

海岸から撮影した海も、日の出前でとても幻想的な感じで綺麗な景色でしたし…。

 

 

海岸でまったく身体の温まらないシャドーを行います!

 

 

サンダルをはいてシャドーをしていたら、主催者の小林弐段に『栗原先生!何サンダルはいているんですか!』と、ご指摘を受けました。

 

私は『小林!慌てるな!ものには順序があるんだ!』と切り返し事なきを得ました…。

 

身体の準備と言うより心の準備(覚悟が決まったので)が出来ましたの海に出発です!

 

 

 

砂浜、若干、凍っております…

 

 

何をするかと言うと、腹まで海に浸かって『正拳中段1000本突き』です!

 

1000本突きの最中には弱気な自分も出てきますが、そんな気持ちを跳ね返すように無我夢中で波に向かって突きを打ち続けます。

 

 

 

 

今年は例年に比べ波のうねりが高く何度も頭上を超える波が襲ってきました!

 

しかし、500本を過ぎた頃に水平線から日の出が見え始め、700本の頃には我々3人をしっかりと照らしてくれました!

 

まさに太陽戦隊サンバルカンのオープニングの歌を体感できました!

 

 

この朝日を見ながら1000本の突きを終える事が出来ました!

 

例年は天候が悪くこんなに綺麗な朝日が見られた1000本突きは久しぶりで感動です!

 

3人で健闘を称え合い海岸に戻ります。

 

 

 

海岸で黙想して約15分の戦いは終りました!

 

 

今年も心も身体もギリギリの状態を体感した事で、回りの皆様に優しく、感謝の気持ちを忘れずに空手が楽しめそうです!
 

 

この後は長い長い砂浜を歩いて駐車場に戻って、尋常じゃないカラダの震えを抑えながら、いつもの温泉に向かいました!

 

 

一緒に稽古した小林弐段!水津岳也さん!ありがとうございました!

 

来年の参加者は増えるかな?

 

※写真撮影 空手道MAC 東京・江戸川道場 水津空良(1級)


空手最高!

寒稽古 最高!

 

水戸御老公の湯 最高!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:行事報告 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |