<< 学びの心は忘れずに!停滞は後退!(実践空手道 礼心会出稽古編2019・冬) | main | 今年最初の型試合! >>
朝から夜まで格闘技!

第3回 東日本空手チャンピオン王座決定戦2019参加の報告!


大会名:第3回 東日本空手チャンピオン王座決定戦2019
主催:拳友会中山道場
日付:2019年1月27日(日)
場所:BumB東京スポーツ文化館メインアリーナ

 

 

今年も昨年同様、拳友会中山道場主催の東日本空手チャンピオン王座決定戦2019に参加させて頂きました。

 

 

昨年までは上級のみ上記の大会名でしたが、今年から初級クラスも武神のランキン制度の対象(初級ランキング)となったようで、東日本空手チャンピオン王座決定戦の冠の下、大会に望みました!

 

空手道MAC 東京・江戸川道場からは選手クラスだけでなく通常の稽古に参加しているメンバーにも参加を呼びかけ、6名の選手が大会に参加致しました。

 

私は今回は審判員ではなく、総合司会として大会に協力させて頂きました。

 

参加した6名が全員、初級クラスにエントリーし、それぞれのドラマがあったようです。

 

私が大会スタッフとし本部席にいたため、空手の大会に不慣れな保護者の皆様にセコンドして頂き心苦しかったですが、親子で頑張る図式になり、それはそれでよい経験になったと思っております。

 

※この佐久間くんの膝蹴りは、稽古で試合に使う技として練習していた技です!

 

※大野(り)くんの上段回し蹴りですが、当たってはいるものの、強さが無く技有にはならず…。

 

※大野(そ)くんの一回戦の相手は昨年の秋の合宿で一緒に稽古した正拳会の道場生でした!

 

選手クラスでキャプテンをしてくれている大野(そ)くんが昨年同様、今年も頑張って見事!3位に入賞しました!

 

 

喜ぶ栗原をよそに、報告に来てくれた大野くんは嬉しい顔ではなく、悔しい顔で報告に来てくれました。

 

3位の結果に満足しない大野くんの今後が楽しみです!

 

選手クラスではない道場生のみんなもとても頑張っていましたが、組手の後半にスタミナ不足を感じる場面が多く見られました。

 

通常のクラスでの組手の時間は30秒〜1分に設定してより多くの道場生と手合わせ出来るようにしているので、本番の1分30秒は長く感じたかもしれません。

 

今後は大会に参加する場合は自主トレで走り込みなどする事を勧めたいと思いました。

 

参加した選手、保護者の皆様、応援してくれた兄弟たち、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、武神関東地区道場のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

最後に集合写真を撮ろうとしていたら、偶然通りかかった空手雑誌『フルコンタクトカラテ』のカメラマンさんに声を掛けて頂き私も写真に混ぜてもらいました。

 

ありがとうございました!

 

 

大会を終えた私は自宅へは帰らずに、二つ上の兄が待つ後楽園ホールに向かって、趣味の活動を楽しみました!


 

朝から夜まで格闘技漬けの一日でした!

 

空手最強!

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |