<< 1年10ヶ月ぶりの 『小さなことからコツコツと』 の報告!! | main | 朝から夜まで格闘技! >>
学びの心は忘れずに!停滞は後退!(実践空手道 礼心会出稽古編2019・冬)

実践空手道 礼心会高洲道場への出稽古報告!

日付:2019年1月16日(水)
場所:浦安市立高洲小学校体育館

 

今年最初の礼心会さんへの出稽古は今月27日に極真坂本道場主催の型大会に参加するメンバーに声掛けして5名で参加する予定でした…。

 

しかし、最近のインフルエンザの流行で2名がキャンセルとなり、東京・江戸川道場からは3名が出稽古に参加しました!

 

出発前に道場で集合写真です!

 

ポーズのお題は『型で使う技』

 

※めいなちゃん! てっしょう君! つかさ君です!

 

出稽古では型を覚えるだけでなく、礼儀正しく挨拶も元気よくできる礼心会さんの道場生を見習ってもらったり、そんな雰囲気を共有する事も、出稽古に行った意味があると思って計画しました。

 

もちろん、出発前の道場でみんなに声掛けをしました。

 

道場へ向かう車中では人数も減ってしまったためか? 緊張のためか? 元々の性格か?

 

とても静かだったので、私が景気付けに『エビ中』のベストアルバムを流しましたが、まったく効果なし…。

 

かえってアイドル好きの変なおじさんに思われてしまったようです…。

 

道場ではいつも通り基本稽古、移動稽古を行い太極の型で『練り』のポイントを大橋師範よりご指導頂きました。

 

その後、型のグループに分かれて、各グループには礼心会の黒帯の先輩や先生が付いて頂きご指導頂きました!

 

 

 

今回の出稽古では宮前平道場4年生の久多良木君、そして先生の加川先生、千葉・市川道場の繁田二段も参加し型を学びました!

 

我々、『突きの型』チームは若林恵子先生にご指導頂きました!

 

 

20時30分までグループ毎の型稽古を行い、その後、各自、自由にテーマごとの稽古を行いました。

 

棒術のグループ、小太刀のグループ、団体型のグループ、礼心会の奥の深さが伝わる時間になっていました。

 

そしてみんな空手を楽しんでいる事が伝わってきました!

 

つかさ君は吉田先生とマンツーマンで型を学んでいましたよ!

 

 

大橋師範はじめ、礼心会さんの指導員の先生方には毎回、分け隔てなくご指導頂き本当に感謝しかございません!

 

大会でいい動きをして恩返ししたいと思います。

 

大会まであと10日、教わった事を忘れず当日まで準備しましょう!

 

ご指導頂きました大橋師範をはじめ礼心会の指導員の先生方、道場生の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:行事報告 | 02:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |