<< 今年もみんなで出場しませんか? | main | 徒歩2分の素晴らしいステージ!! >>
空手あり、登山あり、大仏ありのハイブリッド合宿!

平成30年度 関東友好団体空手交流合宿参加の報告!!

 

主催:拳友会中山道場
日付:2018年11月3日(土・祝)〜4(日)
場所:茨城県立中央青年の家(土浦市)

 

毎年、選手クラスがお世話になっております、拳友会中山道場主催の交流合宿に参加して参りました。

 

昨年は参加者がおらず栗原のみの参加となりましたが、今年は大野君、菅原君、相内君の3名の選手がお世話になりました。

 

栗原の自家用車が不調の為、急遽レンタカーでの出発となりましたが、絶好の合宿日和で朝8時に道場に集合して元気に出発です!

 

※りく君はお留守番!

 

秋の行楽日和で祝日の為、渋滞を予想して早めに出発しましたが、順調に宿泊場所となる茨城県立中央青年の家に到着して早めのお昼ご飯です!

 

 

この施設は県立の教育施設の為、職員の方による入所式が行われ、施設の利用方法をしっかり学んでから合宿は始まりました!

 

10団体、200名の大きな合宿です!

 

 

合宿では全体で準備体操をしてから、学年、クラス別に分かれて各道場の先生によるセミナー形式の稽古が2時間30分行われ、最後に北関東軍団(茨城&栃木)VS南関東軍団の対抗戦も行われました。

 

私はいつも通り、準備体操を担当し全体でダイナミックフレキシビリティを40分間ビッシリ行いました。

 

その後、各グループに分かれて空手セミナーです!

 

空手道MAC 東京・江戸川道場の3名は小学生上級クラスのグループに入り、正伝流の中村師範、極真真岡道場の古口師範、礼心会の大橋師範などにご指導頂きました。

 

 

私はKrushやK-1で活躍し空手道場の波空会を立ち上げた伊澤選手とペアになり中学生〜一般のグループを担当しました。

 

 

2人で4コマのクラスを行いましたが、伊澤選手は現役バリバリのキックボクサーですので選手も目を輝かせて説明に聞き入っていました。

 

厳しい稽古が終わった後は、班ごとに部屋に戻って夕食とお風呂の準備です!

 

今回参加した3名は実践空手道 礼心会の宇田川リーダー率いる班に入れてもらい大変お世話になりました!

 

 

夕食、お風呂の後に体育館に集まって、レクリエーションタイムです!

 

お菓子を食べながら各道場のグループ発表会です。

 

空手道MAC 東京・江戸川道場の3名はトップバッターとして3人で『人間 間違い探し』を行いました。

 

 

この発表会は各先生方の投票により優勝、準優勝が決められ豪華なお菓子が商品としてもらえます!

 

優勝のカラテスクール、準優勝の礼心会は精度の高い発表でした!

 

大野君は来年は人数を増員して我々も上位に絡みたいと言っていました!

 

朝から盛り沢山の行事は各部屋に戻って消灯時間をむかえ1日目を終えました。

 

 

2日目は6時30分に起床して部屋の掃除を済ませ、朝食をとり稽古の準備をします。

 

例年、初級クラスは工作(今回はまが玉作り)、上級クラスは組手です。

 

しかし、お天気も良かった為、予定を変更して上級クラスは登山になりました。

 

私は過去の合宿で(まだ空手道MAC茨城支部があった頃の)何度か登山を経験しましたが、けっこう厳しい登山です!

 

※ここはまだ山道に入る前の一応一般道です!

 

ガイドブック通りのコースを辿ると約10kmの全長になりますが、如心館栃木支部の亀山師範がリーダーになり、子ども達でも頑張れば往復できるように調整して行われました!

 

このブログを書いている今もお尻が筋肉痛で、地味に体力を消耗しました…。

 

※とっても眺めが良かったです!

 

※山頂にて班のメンバーと一緒に!

 

下山後はカレーとハヤシライスをミックスしたような味のカレシライスを食べて体育館に集まって退所式を行い解散しました。

 

お世話になった各道場の先生方&一緒に合宿に参加した仲間達です!

 

 

 

毎回、合宿では主催の拳友会の保護者の皆様をはじめ、各道場の保護者の皆様の裏方スタッフの支えで安全に楽しく合宿ができております。この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

いつもありがとうございます。

 

そして、実行部隊の最前線で裏でも表でも大活躍してくれた、拳友会 若手四天王の飯田君、山畑君、橋本君、木村君ありがとう!

 

14時に施設を後にして一行が向かった先はご存知、茨城県の観光名所!『牛久大仏』です!

 

登山の疲れか、相内君と菅原君は車中で熟睡です!

 

※相内君は合宿でもらったお菓子を大事そうに抱えたまま寝ていました!

 

レンタカーのナビに何度か騙されそうになりましたが、無事に大仏に到着!

 

私は何度か来ていますが、何度見てもデカイ!

 

はじめて見る3名もデカさに驚きを隠せません!

 

入って早々に実物の1000分の1の大仏の顔がお出迎えです!

 

※チビ大仏の頭の後ろにリアル大仏の顔が!

 

そして、親切そうなカップルを見つけてお約束の大仏ポーズでパチリ!

 

 

声を掛けた親切そうなカップルはやはり親切な方でした!

 

この写真を撮る時に相内君の手のポーズが左右反対だったところ、カメラマンの彼氏の方がTシャツの子!手が逆だよ!と教えてくれました!

 

ありがとうございました!

 

 

大野君がこの鐘を鳴らした時に近くにいたお爺ちゃんが『ゴ〜ン!』の音にビックリしてしまいました。

 

驚かせてしまいスミマセンでした。

 

さらに進んで大仏を目指します!

 

高さ130mの大仏の中にエレベーターがあり、地上85mの高さまで昇れます。

 

丁度、大仏の胸のあたりです。

 

大仏の胸の内側から撮った写真です!

 

 

お天気が微妙だった為、スカイツリーや富士山は見られませんでしたが、お天気が良いと確認出来るそうです!

 

牛久大仏は大仏自体が仏堂になっており、大仏の中に本堂があり様々な法要が行われているそうです。

 

仏舎利以外は写真撮影は自由です!と言われましたが、あまパチパチ撮るのも罰当りだと思い写真は撮りませんでしたがたくさんの仏像があり神秘的でした。

 

帰り際に登山の疲労から回復した菅原君と相内君が大仏を両手で持ち上げたので急いで写真に収めました!

 

※余裕の表情のたくちゃんです!

 

※クールに持ち上げる相内君です!

 

それを見ていた先輩の大野君が『両手で何やってるんだ!』と一喝!

 

片手でヒョイと持ち上げて見せました!さすがパイセン!

 

※先輩の貫禄を見せてくれました!

 

雨もパラパラしてきましたし、渋滞も予想されていたので道場に向けて出発します。

 

観光地あるあるのスタンプも押してきました!

 

 

ソフトクリームが美味しそうだったので、4人でソフトクリームを食べましたが、なぜか茨城県なのにバニラ味とりんご味しかありません…。

 

りんごと言ったら青森でしょ!と思いながら…。

 

もしかしたら、この牛久周辺はりんごが名産なのか?

 

茨城県だったら納豆味のソフトクリームとか生産量日本一のメロンのソフトクリームとかあってもいいと思うのですが…。

 

そんな疑問をソフトクリームを作っているおばちゃんに聞こえるような声で子ども達に話していましたが、おばちゃんは答えてくれませんでした…。

 

面倒臭い客だな〜と思われたかもしれません…。

 

スミマセンでした…。

 

 

雨も強くなり急いでソフトクリームを食べて駐車場の車までダッシュして出発です!

 

帰りの車では元気になった子ども達が私の睡魔と戦ってくれました!

 

子ども達の勝利で渋滞もなんのその、予定よりも1時間早く道場に到着です!

 

今回の合宿では新しい出会いもあり、大きな意味でも小さな意味でもハイブリッドな合宿となりました。

 

一人では決して強くなれる事はないでしょう!

 

自分以外の沢山の人々の支えがあってこその空手である事が子ども達も実体験を通じて学べたと思います。

 

自分も道場生以外のカラテキッズ達と一緒に過せた楽しい1泊2日となりました。

 

来年はあとプラス3名まで乗車可能です!

 

お待ちしております!

 

押忍!

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:行事報告 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |