<< 締切り多数のため、ご確認お願い致します! | main | Trick or Treat >>
最近、埼玉県に行く機会が増えました!

With Road KARATE 2018

関東少年少女空手道『型』『組手』交流大会参加の報告!

 

大会名:With Road KARATE 2018 関東空手道『型』『組手』交流大会
主催:実践空手道礼心会総本部・東京城西埼玉本部
日付:2018年10月27日(土)
場所:北本市体育センター・メインアリーナ

 

 

このたび、柔真流空手塾同志会が実践空手道礼心会に合流し礼心会 東京城西埼玉本部となり実践空手道礼心会主催の交流大会が埼玉県北本市の体育センターにて行われました。

 

 

礼心会は空手の根幹となる型を重視して活動しており、今回の交流大会も『型』&『組手』の二部制です。

 

空手道MAC 東京・江戸川道場の選手クラスから4名の選手が出場し内3名は型の部にもエントリーしました。

 

私も主審として大会に協力させて頂きました。

 

午前中に行われた型の部では決勝以外は2人同時で試技を行い旗によるマスト判定で競われました。審判員は同時に2人を見るため全体のバランスや基本動作のちょっとしたミスが判定に大きく影響します。

 

選手達には道場による型の若干の相違はあるけど、姿勢や立ち方、拳の握り方など基本的な空手の動作に違いはないので丁寧に試技するようにアドバイスしました。

 

 

そんな中、大野そら君が2試合で見事勝利し、『初級・小学5年生男女混合クラス』で優勝いたしました。

 

先月のIBKOの大会よりも、肩の力が抜けて試技できていたのが印象的でした。

 

惜しくも入賞を逃した2人も正しい姿勢を基本稽古で身体にしみこませていきましょう!

 

お昼休憩を挟んで午後から組手の部です。

 

選手クラスに参加している4人ですので、大会までに各自が決めた課題をクリアすべく、試合前も勝ち負けよりも課題のクリアを目標に4名で再確認して試合に臨みました。

 

 

 

初級・小学4年生男子にエントリーした菅原君は稽古した左の上段回し蹴りで技有が取れて逆転勝ちできました!

 

相手のパンチを受けすぎてペースを中盤に持っていかれてしまったので、ペース作りも今後の課題になるでしょう!

 

初級・小学5〜6年生男子にエントリーした大野そら君も1回戦は終始相手との打ち合いを制して判定勝ちでしたが、2回戦はパワーで上回る相手と打ち合って体力を消耗していたようでしたので、ステップを使って出入りしたり、フェイントを使って距離を作ったりと工夫が必要と感じました。

 

惜しくも1回戦で敗れてしまった鹿野君ですが、圧力のある相手としっかり打ち合い課題の技も出せていたので前回の試合より成長がみられました。

 

同じく1回戦で敗れてしまった大野りく君も大きな相手に時折、下段回し蹴りが良いタイミングで出せていたので焦って上段ばかり狙ってしまういつもの癖が改善されていて成長がみられました。

 

全員、家でも動画で反省会をしてみて下さい。

 

今回も先生が審判でセコンドに着けなかった為、子ども達だけで協力してセコンドも経験しましたが、選手と一緒に戦っている気持ちでもっともっと大きな声でアドバイスしましょう!

 

道場の旗に書いてある『ONE FOR ALL  ALL FOR ONE』の気持ちで!

 

参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、実践空手礼心会のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

みんなで景品のジュースを片手にお揃いの『とらふみ君Tシャツ』でハイポーズ!

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

 

 

入賞者

 

型の部

初級・小学5年男女混合の部 優勝 大野蒼空

 

組手の部

初級・小学4年生男子の部 第3位 菅原巧夢

初級・小学5〜6年生男子の部 第3位 大野蒼空

 

おめでとうございます!

カテゴリ:大会結果 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |