<< 今年も幕張メッセ!! | main | 箱の中から…。 >>
学びの心は忘れずに!停滞は後退!(実践空手道 礼心会出稽古編2018・秋)

実践空手道 礼心会高洲道場への出稽古報告!

日付:2018年10月10日(水)
場所:浦安市立高洲小学校体育館

 

先月もIBKOの全日本大会の為に出稽古させて頂きましたが、今回は少年部に広く募集し少年吃瑤ら7名、少年局瑤ら2名の合計9名と千葉・市川道場一般部から3名で合わせて12名の大人数でいつもお世話になっております、実践空手道 礼心会に出稽古に行かせて頂きました。

 

まずは道場でハイポーズ!

 

 

行きの車は菅原さんが1台出して下さり、たくむ号と栗原号に分かれました!

 

栗原号では私の知らないCMソングをうたったり賑やかに過しておりました。

 

出稽古の緊張感は私と隣に座っている千葉・市川道場の道場生だけでした!

 

礼心会さんの道場生は本当に礼儀正しく挨拶も元気よく、いつも見習う事ばかりです。

 

空手道MAC 東京・江戸川道場の道場生のみんなも、そんな雰囲気を共有出来ただけでも、出稽古に行った意味があると思います。

 

また、大橋先生や若林指導員などいつも分け隔てなく熱心にご指導下さり、感謝の言葉しかありません。

 

 

今回の稽古は日曜日に大会を控えている選手も多いため、基本、移動、型の稽古の後、対人稽古の時間を多めにとり、学年ごとに3班に分かれてグループを作り行いました。

 

この対人稽古の時間を栗原が担当させて頂きました。

 

 

先月は型の試合前にお世話になったので、少しは恩返しできかもしれません…。

 

空手道MAC 東京・江戸川道場のみんなも、空手道MACとは違う基本稽古に悪戦苦闘していましたが、それも含め出稽古のいいところだと思います。

 

『井の中の蛙』にならずに、最近、よく耳にする多様性(ダイバーシティ)を肌で感じる事のできた、秋にふさわしい実りある出稽古となりました。

 

ご指導頂きました大橋先生をはじめ礼心会の道場生の皆様、ありがとうございました。

 

 

空手最高!

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:停滞は後退! | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |