<< 幼児部の次は少年部の番ですよ! | main | 学びの心は忘れずに!停滞は後退!(実践空手道 礼心会出稽古編2018・秋) >>
今年も幕張メッセ!!

第12回 JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会の報告!
              
第10回 JKJO全日本空手道選手権大会参加の報告!

日付:2018年10月8日(月・祝)
場所:幕張メッセ・幕張イベントホール
主催:一般社団法人JKJOフルコンタクト委員会
協力:全日本空手審判機構(JKJO)
後援:スポーツ庁・千葉県・千葉県教育委員会・独立行政法人日本スポーツ振興センター・公益社団法人全日本フルコンタクト空手道連盟

 

 

全国を10地区に分けた各地区で1年間をかけて予選を勝ち抜いた選手が幕張メッセ・幕張イベントホールに過去最大の1554名(ジュニア1496名、一般58名)が集まりカラテ日本一をかけて戦いました。

 

空手道MAC 東京・江戸川道場からは中学1年生男子52坩幣紊良瑤鉾單跳が予選を勝ち抜き出場しました。

 

私も例年通りJKJO事務局からの依頼を受け、総合司会を担当しました。

 

 

飯田君の一回戦が140試合目と長い一日になりましたが、朝から受験生の深谷先輩がサポートに来てくれました。

 

深谷君ありがとう!

 

試合は大会を連覇している相手に、手も足も出ない状態でした…。

 

今週のIBKOの大会も控えているので、切り替えて頑張って下さい!

 

今回は会場の都合で1日開催となり運営側も例年に比べ難しかったと思いますが、素晴らしい大会を企画、運営して下さったJKJO事務局の皆様、裏方として働いてくれたJKJO参加道場の有志スタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 05:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |