<< 頑張っていたよ〜! | main | 型をたずねて1350日 >>
年の差!80歳!でも…

空手道MAC 東京・江戸川道場 幼児部慰問演武発表会の報告!

日時:2018年9月22日(土)
場所:NPO法人ワーカーズ・いきいきサポート 通所介護事業所 第2いきいきサポート
参加者:平井けいたろう君、白谷たいが君、山本れん君、山本はる君

 

 

今年も恒例の空手道MAC 東京・江戸川道場の幼児部の元気なちびっ子達が、敬老の日イベントが行われている、ご近所の通所介護事業所 第2いきいきサポートのご利用者の皆様へ元気を届けに行ってきました!

 

今回は年中さんの道場生を対象に声掛けしたところ、4名の元気な幼児が名乗り出てくれました。

(1名、体調不良で欠席がでた為、急遽、年中さんの山本はる君ピンチヒッターで登場してくれました)

 

道場にて一通り流を確認して徒歩にて第2いきいきサポートへ向かいます。

 

 

第2いきいきサポートでは、敬老の日イベントが行われており、たくさんのご利用者が子ども達を待っていてくれました。

 

道場の稽古同様、黙想をして挨拶から慰問演武発表会は始まりました。

 

 

すでにこの時点で、ご利用者の皆様から『カワイイ〜ネ〜』との声や拍手が巻き起こり喜んで頂けました!

 

この後、一人ひとり自己紹介タイムです!

 

〔樵

年齢

M鎮娜

すイな食べ物

 

 

みんな元気に自己紹介できたのですが、好きな食べ物だけは、恥ずかしかったのか?

 

4人とも言ってくれませんでした…。

 

さっそく、基本稽古のご披露です!

 

 

 

手技は正拳中段突き、中段下突きの二種類を行いました。

 

続いて上段をガードして足技に移りますが…。

 

 

みんなで、さとう珠緒の『プンプンポーズ』をしているわけではありません!

 

しっかり上段ガードからの

 

 

上段前蹴りです!

 

基本稽古の後はペアになりミット稽古のご披露です。

 

 

 

力強くミットにパンチ&キックが出来てご利用者の皆様も大喜びでした!

 

最後は本日のメインイベント!試し割りです。

 

 

 

道場でのリハーサルでは一発で割れた子が、本番で失敗してしまったり、リハーサルではなかなか割れなかった子が本番では一発で割れたりと、ドキドキの試し割りでした。

 

 

最後は栗原もみんなに交じって正拳中段突き10本で締め括りました!

 

 

一安心で最後の黙想です。

 

発表終了後は子ども達からご利用者の皆様へ折り紙をプレゼントしました。

 

 

子ども達にもご利用者の皆様からお菓子のプレゼントを頂きました!

 

 

短い時間でしたが、年の差80歳の子ども達&ご利用者の皆様、共に『Win Win』の有意義な時間となりました!

 

 

今年も子ども達の活躍できる場を提供して下さった『第2いきいきサポート』所長の笈川さん、職員の皆様、拍手や声援を送って下さったご利用者の皆様、本当にありがとうございました。

 

参加した幼児のみんな、保護者の皆さま、お疲れ様でした。

こんどは11月10(土)に介護老人保険施設 ジェロントピア菊華で少年部の慰問演武発表会が行われます!

 

少年部のみんな!ふるってご参加下さい!

 

空手最高!

 

空手道MAC 東京・江戸川道場
代表 栗原啓二

カテゴリ:行事報告 | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |