<< 6月のお休み案内 | main |
5月恒例の大会!

極真会館坂本派  第17回全国ジュニア空手道選手権大会の報告!

大会名:第17回 全国ジュニア空手道選手権大会
主催:極真会館坂本派 神奈川県本部
日付:2018年5月13日(日)
場所:横浜文化体育館

 

 

毎年の恒例、極真坂本派主催の全国ジュニア空手道選手権大会に空手道MAC 東京・江戸川道場選手クラスから4名が参加いたしました!

 

 

今回は初級クラスに1名、中級クラスに3名のエントリーです。

 

私はFコートで主審として大会に協力させて頂きました。

 

当日は個人戦、団体戦と合わせて60試合の試合を裁きましたが、どのカテゴリーでも勝ち上がる選手は勝つパターンがしっかりある事に気付きます。

 

得意技、決め技を持っていることです!

 

ある人は左の下突き、ある人は膝蹴りの連打、ある人は左の上段回し蹴り、ある人は無人のスタミナと攻撃数…。

 

ウルトラマンだったらスペシウム光線! 仮面ライダーだったらライダーキック!

 

我が道場生も自分の得意技をみつけて自信をつけてもらいたいです。

 

当日は私が審判員でセコンドにつけない状況だったため、加川先生、西袋先生、丹羽先生など空手道MAC各道場の先生方や福田くん、渡貫さんなどの先輩方、分け隔てなく東京・江戸川道場の子ども達の為に大声を出してくれて本当にありがとうございます。

 

参加した選手、保護者の皆様、応援、サポートに来てくれた先輩達、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、極真会館坂本派のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |