<< フレッシュマン達の初稽古! | main | 新4年生の皆さんへ! >>
2年ぶりに組手の試合に挑戦してきました!

第29回 東都空手道選手権大会出場の報告!!

大会名:第29回東都空手道選手権大会
主催:日本国際空手協会 勇志会空手道
日付:2018年4月8日(日)
場所:カルッツ かわさき

 

 

2年ぶりに組手の試合にチャレンジしてきました!

 

出場した大会は2年前にも出場しました、関東でも歴史のある大会『東都空手道選手権大会』です。

 

 

 

 

今回も空手道MACネットワークの各道場から多数の選手が出場し、MACの層の厚さが感じられました。

 

私が出場したカテゴリーは『一般の部シニアクラス(38歳以上)軽量級』です。このカテゴリーは近年、大会のカテゴリーの中で最も出場者が多いクラスになり、今回も30名のフルコンタクト空手愛好家が出場しておりました。

 

 

 

 

大会に出場する頻度は、各自それぞれ違いますし、大会に向けいての準備や調整の仕方もそれぞれ自分のやり方があると思います。

 

私は年間に多数、出場するわけではないので、大会に出場すると決めたら、時間と体力の限りはありますが、基礎体力の稽古を中心にしっかり追い込んで準備します。

 

おじさんの空手の試合ですが不用心ではケガのもとですし、戦う相手にも失礼ですし、当日のモチベーションも違ってきますので…。

 

さすがに一般部の選手ではないので2ヶ月限定で試合用の準備をして、体重管理をしながら、カーボローディングして当日を迎えました。

 

ちなみに晩酌は月曜日から6日間だけ抜いて…。

 

試合の方ですが過去の実績が考慮され1回戦はシードで2回戦からの出場となりました。

 

試合5日前の稽古でセコンドに着いてくれた若松君と相談して、若松君や自分の過去の経験から、試合当日のアップはしっかり汗をかくまで、いつもよりも多めにやろうと決めていました。

 

もう一人のセコンド、國米君と若松君で代わる代わるミットを使って入念にアップしました。

 

お陰で固くなりがちな初戦ですが、予定していた技も出せて試合後も筋肉の強張りも少なく終える事ができました。

 

続く3回戦、準決勝と実績のある選手でしたが、2人のセコンドと相談したり、石島副代表のアドバイスを受けながらなんとか決勝戦までたどり着けました。

 

相手は2年前と同じ同門の空手道MAC三鷹武蔵野道場の重鎮、松本さんです!

 

 

 

 

2年前の決勝戦は私が打ち合いを避けた組手をしたため、不完全燃焼な形で終ってしまいましたが、今回は2年前の分まで2人で2分間打ち合う事ができて、疲労感はピークでしたが、お互い気持ち良く試合を終える事ができました。

 

帰りの電車の中で4試合の動画をゆっくり見ましたが、戦っている最中は全ての試合でまったく余裕が無くギリギリの心持ちで戦っており、今後の課題として試合中に客観視できる心の状態を作りたいと思いました。

 

大会開催中には、20年来の道場の先生方、JKJOでお世話になっておる先生方、いつも大会で一緒に審判員をしている先生方、同じ大会に一緒に出場した方、稽古会で一緒に稽古した方、過去の大会で試合をした方、MACの違う道場の道場生や保護者の皆様と様々な方から応援や祝福の声を掛けて頂きました。

 

本当にありがとうございました。

 

また、今回、Bコートの赤コーナーで赤の腰ひもを着けて下さった男性スタッフの方は毎回、腰ひもをつけ終る度に『頑張って下さい!』と力強く言って待機するイスに送り出してくれました!

 

名前も知らない裏方のスタッフの方でしたが、その一言にはしっかり魂が込められていて、試合前に気が高まりました!表彰式の後にもお礼を言いましたが、あらためてこちらのブログでもお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

空手道MAC 東京・江戸川道場一般部の中静さん、中高生のみんな、大会出場前の自由稽古にてミットを持ってくれてありがとうございます!

 

当日、年度始めの忙しい中、セコンドに来てくれた國米初段、若松君ありがとう!影でいろいろ動いてくれて助かりました!

2人とも試合経験が豊富なのでセコンドも心強かったです!

 

皆さんの気が集まったお陰の優勝です!

 

 

 

 

大会にエントリーしてからは、日常生活がちょっと刺激的になって試合後の爽快感も味わえて楽しい経験でした。皆さんもチャレンジしてみてはいかがですか!

参加した選手、道場生の皆様、応援・セコンドに駆けつけてくれた関係者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、日本国際空手道協会ならびに勇志会空手道のスタッフの皆さま、ありがとうございました。

 

 

※一緒に戦ったMAC各道場の選手達です!

 

 

最後に一緒に熱い戦いをして下さった、友和会の平賀さん、武立会館の神藏さん、秀武会の小林さん、空手道MAC三鷹武蔵野道場の松本さん、ありがとうございました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |