<< 学びの心は忘れずに!停滞は後退! (鳩ヶ谷合同稽古会編) | main | 1月のお休み案内 >>
学びの心は忘れずに!停滞は後退! (中野区沼袋の夜 編)

お世話になっております。

 

11月26日(日)17時開始!

 

午前中に2時間の組手稽古を終え、空手道MAC 千葉・市川道場の繁田初段と美味しいラーメンを食べて、自宅で1時間昼寝をして、市川市市長選挙に行って、夕方から西武新宿線の沼袋駅へと向かいました!

 

 

11月某日、一本の電話から始まりました…。

 

電話の主は『竹山師範』です。

 

※極真カラテの歴史の中でも必ず出てくる伝説の空手家です!

※極真会館創始者、大山倍達総裁が『歴代の弟子の中で一番極真魂があった弟子は?』の質問に「それは竹山晴友だよ。気迫が違ったよ」と答えたのは今でも有名な話である。

 

 

『栗原君!奄美大島の美味しいお酒と料理を用意してイベントを行うから! よかったらおいでよ〜!』

 

ありがたいお誘いに感謝し参加致しました。

 

イベントは『士魂 村上塾 村上竜司塾長1日店長』

 

※士道館の全日本王者となり、MAキック初代ヘビー級チャンピオン、K-1でも数多くの名勝負を繰り広げた空手家!

 

なんとも危険な雰囲気の漂うイベントの気配が…。

 

イベント会場は、空手界をはじめ、キック界、総合格闘技、プロレス界と様々なジャンルから多数の来場者で大変盛り上がっていました。

 

カラオケでは竹山師範が大切にしている『極真若獅子寮歌』を歌わせて頂き喜んで頂きました!

 

スマホと違いガラケーの私はすぐに写真を撮ることができず、会の終わりに持参したデジカメで竹山師範とツーショットを撮らして頂きました!

 

 

帰りはリアルジャパンプロレスの平井社長から頂いた12月の興行ポスター(初代タイガーマスクがデカデカと載っている!)を大切に持ち帰り帰路につきました!

 

 

 

朝から行事が続きましたが、楽しい一日でした!

 

 

空手最高!

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:停滞は後退! | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - |