<< クリスマス会のお手紙を配り始めましたよ〜! | main | 恒例の中学生マラソン大会!? >>
今年も来年も幕張メッセ!

第11回 JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会の報告!
              
第9回 JKJO全日本空手道選手権大会参加の報告!

日付:2017年11月18日(土)・19(日)
場所:幕張メッセ・幕張イベントホール
主催:一般社団法人JKJOフルコンタクト委員会
協力:全日本空手審判機構(JKJO)
後援:スポーツ丁・千葉県・千葉県教育委員会・独立行政法人日本スポーツ振興センター・公益社団法人全日本フルコンタクト空手道連盟

 

 

今年も2日間にわたり、全国を10地区に分けた各地区で1年間をかけて予選を勝ち抜いた選手が幕張メッセ・幕張イベントホールに1381名(ジュニア1320名、一般61名)集まりカラテ日本一をかけて戦いました。

 

 

 

 

近年、予選会を経て本大会に臨む大会のシステムは、いくつかの空手組織で行われておりますが、大会の規模、実力共にJKJO全日本大会が日本最高峰でしょう!

 

空手道MAC 東京・江戸川道場からは小学6年女子40坩幣紊良瑤某原なつちゃんが予選を勝ち抜き出場しました。

 

私も例年通りJKJO事務局からの依頼を受け、2日間にわたり総合司会を担当しました。

 

大会には千葉県開催と言うこともあり、チーバくんも開会式にて型の演武を披露してくれて大会に華を添えてくれました!

 

 

ちょっと古い話しですが、極真会館の全日本ジュニア大会が埼玉県の戸田市スポーツセンターで開催されていた頃、ガチャピンが空手着を着て組手をしていた事を思い出しました!

 

来年はチーバくんも組手にチャレンジかな?

 

空手道MAC 東京・江戸川道場の菅原さんは大会2日目に登場しました。

 

先月の大会に引き続き自分よりもはるかに大きい相手と戦う事になりましたが、事前に自由稽古の時間に一般部の先輩を相手に組手して頂いたアドバイスを頑張って実行していました!

 

結果こそ敗れはしましたが、試合までの準備期間は今後の糧になるでしょう!

 

 

当日も菅原さんのサポートを快く引き受けてくれた國米先輩ありがとう!

 

道場が違うのに快く菅原さんのサポートをしてくれた、西袋道場の生徒の皆様、ありがとう!

 

2日目は各道場の高校生や一般部の選手が活躍していましたが、我が道場生も末永く空手を楽しめる空手家になってもらいたいと思いながら閉会式の閉会太鼓の音を聞いていました…。

 

 

 

最後に素晴らしい大会を企画、運営して下さったJKJO事務局の皆様、二日間に渡り裏方として働いてくれたJKJO参加道場の有志スタッフの皆様、ありがとうございました。

 

空手最高!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |