<< 極真会館坂本派 第16回 全国ジュニア空手道選手権大会の報告! | main | 学びの心は忘れずに!停滞は後退!(備えあれば憂いなし!2017編) >>
学びの心は忘れずに!停滞は後退!(第4回JFKO全日本フルコンタクト空手道大会編)

大会名:第4回全日本フルコンタクト空手道選手権大会
主催:公益社団法人 全日本フルコンタクト空手道連盟(JFKO)
日付:2017年5月13日(土)・14日(日)
場所:エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)

 

 

日本のフルコンタクト空手界において体重別の一番ハイレベルな大会でしょう!

 

 

このたび、審判員として二日間、道場を休館に致しました。利用予定の道場生の皆様にはご協力頂きましてありがとうございました。

 

早いものでもう4回目の大会となりました。

 

このような大会に審判員として参加させて頂き大変、光栄に思います。

 

この大会の凄さは第1回大会第2回大会第3回大会の私の記事を読んで頂ければ伝わると思いますので今回は省略いたします。

 

今回は7月にカザフスタンで行われます、新極真会全世界ウエイト制大会の代表メンバーの多くが不在の大会となり、誰が優勝するか予想もつかない大会となりました。

 

もちろん私は審判員ですので、カラテファンの立場ではなくしっかりとワークをしてきました。

 

写真は初日一回戦前の会場の様子です。今年は一段高い舞台の上のBコートにて副審を務めてきました。

 

 

 

初日終了後、空手道MAC奈良支部の丸子支部長と審判員補佐の前田くんに大阪の街を案内してもらいました。

 

※前田君から二度漬け禁止のレクチャーをしっかり受けました!

 

ご馳走様でした。

 

二日目には昨日の戦いの疲れを一切見せない選手達の熱い戦いが繰り広げられ、審判員以外の時間ではカラテファンに戻り大会を観戦しました。

 

※空手道MAC奈良支部 丸子支部長と一緒に!

 

 

毎年の事ですが閉会式の様子をボーと見ながら、いつか我が道場からもあのトロフィーをもらえる選手が…。

 

と、思いながら眺めておりました。

 

 

二日間に渡り同じチームで審判員を共にした先生の皆様、ありがとうございました。

 

最後に素晴らしい大会を開催して下さったJFKO関係者の皆様、審判員派遣の準備をして下さったJKJO全日本空手審判機構事務局の皆様、ありがとうございました。
 

帰りに新大阪駅で月曜日クラスの子ども達に約束した大阪のお土産を買って新幹線に乗りました。

 

 

フルコンタクト空手最高!

 

空手道MAC江戸川支部

支部長 栗原啓二

カテゴリ:停滞は後退! | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |