<< ご参考までに予定表をご確認下さい! | main | 残暑お見舞いBBQ祭り2016に参加の皆様へ! >>
今年は10th Anniversary カラテ甲子園への最終予選!

Full Contact Challenge 2016 参加の報告!
(第10回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会・指定試合)

主催:(社)JKJOフルコンタクト委員会・関東事務局
日付:2016年9月11日(日)
場所:BumB 東京スポーツ文化館

 


11月19日(土)・20日(日)に国立代々木第一体育館にて行われます第10回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会の最終的な各地区の代表権獲得者が決まるこの大会に30道場、414名の強豪選手が出場しハイレベルな戦いとなりました。
 

 

空手道MAC江戸川支部の少年部選手クラスから1名、一般部から1名の2名の選手が出場しました。

 

 

当日は高校生の水津君も選手のサポートに来てくれました。ありがとう!

 

私は膝の怪我もあり今回は副審での参加となりました。

 

いつも主審が多いので、副審は非常に新鮮な感じがしました。Aコートは中高生が中心のコートだったため試合展開も迫力があり、技術的にも参考になる試合が多かったです。もちろん、審判員ですので客観的に試合を見ているのは大前提ですが…。

 

主審も大会審判長の西山先生や水滸会 丈夫塾の宮地先生が務めており大変勉強になりました。

 

我が道場生の試合は審判の合間に見る事が出来ましたが、選手には個別にアドバイスしたので次回に向けて改善して下さい。

 

勝ち上がる選手には勝つ理由が必ずあります。大会は自分の試合以外にもライバル選手の組手を研究できるチャンスがあります。

 

是非とも有意義な時間にしましょう!

 

参加した選手、保護者の皆様、セコンド・応援に駆けつけてくれた先輩達、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、JKJO協力道場のスタッフの皆様、関東事務局の皆様ありがとうございました。
 

     ※日々の稽古頑張りましょう!

 

 

空手道MAC江戸川支部

支部長 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 02:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |