5月恒例の大会!

極真会館坂本派  第17回全国ジュニア空手道選手権大会の報告!

大会名:第17回 全国ジュニア空手道選手権大会
主催:極真会館坂本派 神奈川県本部
日付:2018年5月13日(日)
場所:横浜文化体育館

 

 

毎年の恒例、極真坂本派主催の全国ジュニア空手道選手権大会に空手道MAC 東京・江戸川道場選手クラスから4名が参加いたしました!

 

 

今回は初級クラスに1名、中級クラスに3名のエントリーです。

 

私はFコートで主審として大会に協力させて頂きました。

 

当日は個人戦、団体戦と合わせて60試合の試合を裁きましたが、どのカテゴリーでも勝ち上がる選手は勝つパターンがしっかりある事に気付きます。

 

得意技、決め技を持っていることです!

 

ある人は左の下突き、ある人は膝蹴りの連打、ある人は左の上段回し蹴り、ある人は無人のスタミナと攻撃数…。

 

ウルトラマンだったらスペシウム光線! 仮面ライダーだったらライダーキック!

 

我が道場生も自分の得意技をみつけて自信をつけてもらいたいです。

 

当日は私が審判員でセコンドにつけない状況だったため、加川先生、西袋先生、丹羽先生など空手道MAC各道場の先生方や福田くん、渡貫さんなどの先輩方、分け隔てなく東京・江戸川道場の子ども達の為に大声を出してくれて本当にありがとうございます。

 

参加した選手、保護者の皆様、応援、サポートに来てくれた先輩達、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、極真会館坂本派のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
2018 GWの前半は大会2連戦!(組手の試合編)

Full-Contact Challenge 2018 参加の報告!

(第12回 JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会・選抜指定大会)


大会名:Full-Contact Challenge 2018
主催:(社)JKJOフルコンタクト委員会・関東事務局
日付:2018年4月30日(月・祝)
場所:川崎市とどろきアリーナ(サブアリーナ)

 

 

会場の都合で例年よりも開催時期が早まりました、第12回 JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会(10月8日(月・祝)幕張メッセ・幕張イベントホール)の選抜指定大会となります、Full-Contact Challenge 2018が川崎市とどろきアリーナ(サブアリーナ)にて開催されました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場から一般部の飯田君(中学1年生)が参加いたしました。

 

私も総合司会&Bコートの主審として大会をサポートさせて頂きました。

 

選抜指定大会となりますので、既に各地区の代表権を取得した選手や関東地区以外の選手も参加できる為、ハイレベルな戦いが繰り広げられました。

 

主審をしながら選手の闘いを間近で見ていますと、勝ち上がる選手はパンチの強さは当たり前ですが、相手や試合の展開に応じて要所要所でポジションをかえたり、的確な蹴りを出しています。

 

試合を目指す選手は自分の試合動画をチェックして比較検証してみるといいでしょう…。

 

今回、参加した飯田君も自分よりも大きな相手と戦う事が多いですが、同じパターンで負ける事が続いていますので、勝負よりも内容を優先して戦うといいのではないでしょうか…。

 

参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、JKJO関東事務局のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

※一人の参加でしたがお疲れ様でした。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
2018 GWの前半は大会2連戦!(型の試合編)

IBKO 第10回全日本型選手権・南関東城南・城北地区選抜大会

2018 春季IBKO関東空手道型交流大会

 

大会名:IBKO 第10回全日本型選手権・南関東城南・城北地区選抜大会

    2018 春季IBKO関東空手道型交流試合
主催:極真会館坂本派 東京城南本部
日付:2018年4月29日(日)
場所:BumB 東京スポーツ文化館 サブアリーナ

 

 

今年に入って3回目の型試合への挑戦です!

 

舞台は極真坂本派主催の地区選抜大会&交流試合です。

 

上級の部は秋(9月)に行われます第10回全日本型選手権大会の予選となる地区選抜大会で、初級は交流試合となっております。

 

今回は空手道MAC 東京・江戸川道場から過去の大会で入賞経験がある3名が上級の部へ、未入賞の3名は交流試合へ参加しました。

 

緊張の中、頑張ったみんなです!

 

※トップバッター 大野(兄)君の平安2です!

 

※生田目君の太極3です!

 

※鹿野君の平安1です!

 

※飯島君の平安1です!

 

※大野(弟)君の平安1です!

 

※菅原君の平安2です!

 

 

挑戦する中で、必ず勝敗は付きますが、その中に『気付き』も必ずあります。

 

その『気付き』を無駄にしないで次回に向けて道場で頑張りましょう!

 

次の型の試合は7月29日(日)のMACジュニアカップだよ!

 

参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、極真会館坂本派の皆様、ありがとうございました。

 

※出場権を頂いたメンバーは9月も頑張ろう!先生も出場するよ!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
2年ぶりに組手の試合に挑戦してきました!

第29回 東都空手道選手権大会出場の報告!!

大会名:第29回東都空手道選手権大会
主催:日本国際空手協会 勇志会空手道
日付:2018年4月8日(日)
場所:カルッツ かわさき

 

 

2年ぶりに組手の試合にチャレンジしてきました!

 

出場した大会は2年前にも出場しました、関東でも歴史のある大会『東都空手道選手権大会』です。

 

 

 

 

今回も空手道MACネットワークの各道場から多数の選手が出場し、MACの層の厚さが感じられました。

 

私が出場したカテゴリーは『一般の部シニアクラス(38歳以上)軽量級』です。このカテゴリーは近年、大会のカテゴリーの中で最も出場者が多いクラスになり、今回も30名のフルコンタクト空手愛好家が出場しておりました。

 

 

 

 

大会に出場する頻度は、各自それぞれ違いますし、大会に向けいての準備や調整の仕方もそれぞれ自分のやり方があると思います。

 

私は年間に多数、出場するわけではないので、大会に出場すると決めたら、時間と体力の限りはありますが、基礎体力の稽古を中心にしっかり追い込んで準備します。

 

おじさんの空手の試合ですが不用心ではケガのもとですし、戦う相手にも失礼ですし、当日のモチベーションも違ってきますので…。

 

さすがに一般部の選手ではないので2ヶ月限定で試合用の準備をして、体重管理をしながら、カーボローディングして当日を迎えました。

 

ちなみに晩酌は月曜日から6日間だけ抜いて…。

 

試合の方ですが過去の実績が考慮され1回戦はシードで2回戦からの出場となりました。

 

試合5日前の稽古でセコンドに着いてくれた若松君と相談して、若松君や自分の過去の経験から、試合当日のアップはしっかり汗をかくまで、いつもよりも多めにやろうと決めていました。

 

もう一人のセコンド、國米君と若松君で代わる代わるミットを使って入念にアップしました。

 

お陰で固くなりがちな初戦ですが、予定していた技も出せて試合後も筋肉の強張りも少なく終える事ができました。

 

続く3回戦、準決勝と実績のある選手でしたが、2人のセコンドと相談したり、石島副代表のアドバイスを受けながらなんとか決勝戦までたどり着けました。

 

相手は2年前と同じ同門の空手道MAC三鷹武蔵野道場の重鎮、松本さんです!

 

 

 

 

2年前の決勝戦は私が打ち合いを避けた組手をしたため、不完全燃焼な形で終ってしまいましたが、今回は2年前の分まで2人で2分間打ち合う事ができて、疲労感はピークでしたが、お互い気持ち良く試合を終える事ができました。

 

帰りの電車の中で4試合の動画をゆっくり見ましたが、戦っている最中は全ての試合でまったく余裕が無くギリギリの心持ちで戦っており、今後の課題として試合中に客観視できる心の状態を作りたいと思いました。

 

大会開催中には、20年来の道場の先生方、JKJOでお世話になっておる先生方、いつも大会で一緒に審判員をしている先生方、同じ大会に一緒に出場した方、稽古会で一緒に稽古した方、過去の大会で試合をした方、MACの違う道場の道場生や保護者の皆様と様々な方から応援や祝福の声を掛けて頂きました。

 

本当にありがとうございました。

 

また、今回、Bコートの赤コーナーで赤の腰ひもを着けて下さった男性スタッフの方は毎回、腰ひもをつけ終る度に『頑張って下さい!』と力強く言って待機するイスに送り出してくれました!

 

名前も知らない裏方のスタッフの方でしたが、その一言にはしっかり魂が込められていて、試合前に気が高まりました!表彰式の後にもお礼を言いましたが、あらためてこちらのブログでもお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

空手道MAC 東京・江戸川道場一般部の中静さん、中高生のみんな、大会出場前の自由稽古にてミットを持ってくれてありがとうございます!

 

当日、年度始めの忙しい中、セコンドに来てくれた國米初段、若松君ありがとう!影でいろいろ動いてくれて助かりました!

2人とも試合経験が豊富なのでセコンドも心強かったです!

 

皆さんの気が集まったお陰の優勝です!

 

 

 

 

大会にエントリーしてからは、日常生活がちょっと刺激的になって試合後の爽快感も味わえて楽しい経験でした。皆さんもチャレンジしてみてはいかがですか!

参加した選手、道場生の皆様、応援・セコンドに駆けつけてくれた関係者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、日本国際空手道協会ならびに勇志会空手道のスタッフの皆さま、ありがとうございました。

 

 

※一緒に戦ったMAC各道場の選手達です!

 

 

最後に一緒に熱い戦いをして下さった、友和会の平賀さん、武立会館の神藏さん、秀武会の小林さん、空手道MAC三鷹武蔵野道場の松本さん、ありがとうございました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
秋の全日本型大会出場に向けて!

第1回 東日本型大会参加の報告!


大会名:第1回 東日本型大会
主催:実践空手道 礼心会・極真坂本派 金町道場
日付:2018年4月1日(日)
場所:葛飾橋病院体育館

 

 

サクラの花が満開の中、9月に行われる全日本型選手権大会の予選となる、東日本型大会に空手道MAC 東京・江戸川道場から2名の選手が参加して来ました。

※1名体調不良で残念ながら欠場となりました…。

 

会場には200名を超える選手、そして選手を見守る保護者や道場関係者で熱気にあふれておりました!

 

 

 

2人ともMACスタイルの平安の型から極真スタイルにチェンジしての参加です!

 

参加した2人は、春のキャンペーンのチラシのモデルに選ばれたあの2人です!

 

 

 

トップバッターは小学3年選抜クラスに参加した菅原くんです!

 

 

 

 

 

 

続いての登場は小学4年選抜クラスに参加の齋木くんです!

 

 

 

 

 

2人とも大きなミスもなく平安2の型をやり遂げました!

 

選抜クラスの為、もちろんレベルも高く参加者全員が完成度の高い型を披露していました。

 

今回は残念ながら全日本大会の出場権は得られませんでしたが、普段の稽古にてより細かな所まで注意し完成度の高い型を目指していきましょう!

 

今月は29日(日)にも型の大会があり6名がエントリーしております!

 

型の完成度の高さは必ず組手にも繋がり、結果、自身の空手の奥深さにたどり着きます!

 

みんなで頑張りましょう!

 

参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、実践空手道 礼心会&極真会館 金町道場のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

※2人ともまた頑張ろう!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場 

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
記念すべき第1回大会でした!

武将杯争奪 少年少女空手道選手権大会参加の報告!


大会名:武将杯争奪 少年少女空手道選手権大会 其ノ一
主催:武将会 直心塾
日付:2018年3月11日(日)
場所:葛飾区エイトホール

 

 

東京都葛飾区にて活動している武将会 直心塾主催の第1回目の主催試合『武将杯争奪 少年少女空手道選手権大会』にご縁があり参加させて頂きました。

 

武将会 直心塾が開設され僅か1年4ヶ月で240名の選手が集まる大会を開催できる事に武井会長の人脈の広さが分かります。

 

※開会式で挨拶しているのは、レジェンド宮野選手です!久しぶりに懐かしい話しができました!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場から選手クラスから3名が出場し、私も副審として大会をサポート致しました。

 

午前中の初級クラスにエントリーしましたが、レベルの高さに驚かされました…。

 

ただ、組手を工夫する事で壁を突破する事は可能です! 敵は己にあり!

 

5月の試合に向けて諦めずに頑張りましょう!

 

参加した選手、保護者の皆様、応援、サポートに来てくれた先輩達、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、武将会 直心塾のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
記念すべき20周年大会でした!

第20回 ジャパンカップ ジュニア空手道選手権大会参加の報告!


大会名:第20回 ジャパンカップ ジュニア空手道選手権大会
主催:空手道MAC事務局
日付:2018年3月4日(日)
場所:横浜文化体育館

 

 

空手道MAC事務局の一大イベント!『ジャパンカップ』が今年も盛大に開催されました!

 

お気付きかと思いますが、今年は会場がプールではありません!

 

なんだか第6回大会から15年もプールでジャパンカップをしてきたので、当日は違う流派の大会をMACが手伝っている感覚に陥りました…。

 

しかし、紛れも無く空手道MAC事務局主催の『ジャパンカップ ジュニア空手道選手権大会』です!

 

今回は20周年記念大会として、MACの歴史を感じる大会となりました。MACの歴史だけでなく、ジュニア空手の歴史と言っても過言ではありません…。

 

K-1で活躍するアノ選手もRIZINで活躍するアノ選手もかつてはMACジャパンカップで優勝して実績を積み重ねていました。

 

また、今大会の審判員の先生方にも、かつてジャパンカップで活躍された先生方が多数みられました!

 

今大会のパンフレットには第1回大会から20回大会までのパンフレットの表紙が掲載され、懐かしく思いましたが、大会自体も今では当たり前となった、帯別のカテゴリー分けや体重別、映像や音響を使った演出、スピーディーな進行、審判技術の徹底などなど…。

 

MACのジャパンカップから広まったシステムは忘れてはいけない事だと思います。

 

勿論、大会の主役は今を頑張る選手達ですが、20年の歴史には先人達の地道な努力や創意工夫があってのことだと言う事を忘れないで欲しいと思いました。

 

私も第1回大会から裏方として携われて誇りに思いました。

 

という事で、終わりのまとめみたいな文章になってしまいましたが…。

 

我が道場!『空手道MAC 東京・江戸川道場』からは選手クラスより3名の選手が出場しました!

 

後日、試合動画を確認しましたが、稽古以上に動きは良いですが、上段ガードであったり、間合いを外すリズムであったり試合の勢いにのまれて冷静さに欠けた部分が見受けられたので、自身でも動画を確認して次回の参考にしてもらいたいと思います。

 

既に1月からJKJOの本大会の予選は始まっておりますので、計画的に頑張って行きましょう!

 

大会には選手とは別に7名の裏方がスタッフとして参加してくれました。休みのところありがとうございました。

 

大会に参加するにあたって、一緒に稽古してくれた仲間や先輩、当日に裏方として働いてくれた道場の仲間があっての大会ですので感謝の気持ちを忘れずに頑張りましょう! そしてお父さん、お母さんにも感謝を忘れずに!

 

当日、応援に来てくれた大野兄弟もありがとう!

 

最後に大会を企画、運営して下さった空手道MAC事務局ならびに当日運営スタッフとして働いてくれました各支部有志の皆様本当にお疲れ様でした。また、ありがとうございました。

 

空手最強!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
少しづつ浸透してきました!!

第1回 空手道型演武大会参加の報告!


大会名:第1回 空手道型演武大会
主催:極真会館坂本派 東京城南本部
日付:2018年1月28日(日)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター 第3体育室

 

 

今から3年1ヶ月前の2014年12月に私自身の新たな試みとして、また少しでも道場生に空手道の型の大切さを学んでもらいたいとの思いから、極真坂本派 栃木・群馬県本部主催の型大会に一人で参加しました。

 

空手道MACでは太極、平安を中心に型を学ぶので、極真の型大会に参加する為、実践空手礼心会の大橋先生にご教授頂き、その後も継続的に型大会に参加しております。

 

思うような結果はなかなか得られませんでしたが、道場で稽古する中で少しづつ、子ども達にも空手道の型の大切さが伝わってきたのではないでしょうか…。

 

という事で…。

 

今回は型大会参加史上過去最大の参加者となりました! 8名の道場生プラス私の9名で大会に臨みました!

 

例の如く、直近の1ヶ月は強化月間として道場のホワイトボードに各自の型稽古の回数を記入し動作の確認やお互いの士気を高めての大会参加となりました!

 

 

 

 

当日は私も選手として参加していた為、写真を撮る余裕もなく、保護者の皆様が写真や動画を撮って下さりました。

 

誠にありがとうございます!

 

今回は対外的な型大会初参加メンバーと入賞歴の無い選手が初級クラスに6名エントリーし、入賞経験者は私も含め選抜クラスに3名エントリーしました。

 

 

初級クラスで頑張った6名です!

 

見事! 2年生初級 4位入賞! 大野りく君!

 

『太極3』

 

 

昨年も極真の型大会にチャレンジした、3年生初級 生田目てっしょう君!

 

『太極3』

 

 

型の対外試合初挑戦の4年生初級 鹿野ひろと君!

 

『平安1』

 

 

見事! 4年生初級 3位入賞! 大野そら君!

 

『平安1』

 

 

見事! 4年生初級 準優勝! 齋木しゅうと君!

 

『平安1』

 

 

アクシデントの中、頑張った5年生初級 飯島あおと君!

 

『平安1』

※突然、体育館の照明が予備灯だけの薄暗い状態に…。

 

 

初級チームのメンバーおつかれさま!

 

 

入賞者は中級・上級とステップアップして最終的に本大会(選抜予選にて出場権を獲得した人が参加できる大会)目指して頑張りましょう!

 

 

さて、上級クラス参加の3名ですが…。

 

厳しい戦いが待っておりました…。

 

でも、みんな頑張ったよ〜!

 

 

昨年、総極真の型大会にて3位入賞した3年生上級、菅原たくむ君!

 

『平安2』

※主催の極真坂本派、坂本師範からアドバイスを頂ました!

 

 

昨年、先生と一緒に本大会に参加した6年生〜中学2年生女子上級、菅原なつさん!

 

『撃砕小』

 

 

鹿野君のお父様が撮って下さったので、一応、私の写真も… 

 

『征遠鎮』

 

 

上級クラスは本大会(第10回全日本型選手権大会)の選抜になっているため、非常にレベルの高い戦いで、少しのミスも許されないシビアな戦いでした!

 

だからこそ、目指す価値は大いにあると思います!

 

型は自分との戦いで空手の原点です!

 

戦いに必要なエッセンスが沢山隠されています!

 

4月には極真坂本派主催で2大会も型の試合が行われます!

 

今回のメンバーも新たなチャレンジャーもドシドシ参加して下さい!

 

今月は組手の試合でも17名の参加、今回の型の大会も8名の参加と空手道MACのモットー『チャレンジ!』がたくさん実践されています!

 

『挨拶・返事・言葉遣い』『自転車の並べ方』などなど、道場で学べる事は全ていおいて道場で完結しないで、道場以外の場所で実践できてはじめて線として社会に繋がります!

 

大会至上主義ではまったくありませんが、大会に出場する事で得られる事も沢山あります!

 

今後とも保護者の皆様、ご協力宜しくお願い致します。

 

私自身はメダルももらえず、悔しい一日でしたが、道場生が頑張れて結果にまで結びついた子が3名も出て、夜は美味しいビールが呑めました!

 

最後に参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、極真坂本派のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

※子ども達が慰めてくれました…。

 

 

※上級メンバー&先生の型を見守ってくれたメンバーでパチリ!

 

 

空手最強!

 

型奥深し!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
One for all  All for one でしたね!

第2回 関東ルーキーチャンピオン空手道選手権大会参加の報告!


大会名:第2回 関東ルーキーチャンピオン空手道選手権大会
主催:拳友会中山道場
日付:2018年1月14日(日)
場所:BumB東京スポーツ文化館メインアリーナ

 

 

今年最初の大会は、昨年もお世話になりました、拳友会中山道場主催の関東ルーキーチャンピオン空手道選手権大会です。

 

 

同時開催の武神ランキングポイント大会の参加者を合わせると583名の選手が参加する大きな大会です。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場からは選手クラスだけでなく少年部から中学生まで広く参加を募集したところ、なんと17名の道場生がチャレンジしてくれました! (残念ながら2名欠場)

 

普段は審判員で大会に協力させて頂いておりますが、今回ばかりは17名、全て初心クラス、初級クラスの参加者なので当日の混乱が予想されたため、空手道MAC 千葉・市川道場の繁田初段に審判員を代わってもらい大会では選手と保護者の皆様のサポートに回りました。

 

参加した組手試合にて審判員をしないで選手のサポート(セコンドなど)役で動いたのは何年振りでしょうか…。

 

15名が複数のコートで同時進行で試合をする為、選手のサポートに一般部の國米初段、小川君、少年部の菅原さん、飯田くんなど試合に出場しないメンバーも来てくれて、初心、初級クラスのメンバー助けてくれました。

 

ありがとう! おつかれさま!

 

初心、初級クラスのメンバーですので初出場組やMACの交流試合しか経験の無い選手が多数を占めていたため、選手も保護者も緊張感がヒシヒシと伝わってきました。

 

幼児、1年生から徐々に学年が上がって行く中で苦戦を強いられておりましたが、初級4年生の大野君が見事!3回勝ち抜き決勝戦まで進出しました!

 

セコンド以外は応援できない大会のルールでしたが、参加道場生と保護者みんなで決勝戦を見守り『空手道MAC 東京・江戸川道場』が一体となった試合で、道場の旗で謳っている『One for all All for one』を感じる事ができた一時でした!

 

残念ながら準優勝となりましたが、小さな身体で果敢に後回し蹴り繰出して行く組手スタイルに感動しました!

 

出場メンバーは緊張の中、最後まで諦めずに戦う事が出来たので勝敗に係わらず感動できました!

 

是非、空手以外の事でこの経験が活かされる日が増えると嬉しいです!

 

選手のみんなが頑張る舞台には、主催団体のスタッフも含め道場の仲間や保護者の皆様の協力があってこその輝ける舞台である事を再確認できた良い一日でした!

 

夜のビールも美味しかった!

 

参加した選手、保護者の皆様、応援、サポートに来てくれた先輩達、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、武神関東地区道場のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

 

 

入賞者

 

初級クラス小学4年生男子30kg以上の部 

 

準優勝 大野蒼空

 

おめでとうございます!

カテゴリ:大会結果 | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
クリスマスイブの戦い

第9回 真勇カップ 東日本ジュニア空手道選手権大会参加の報告!


大会名:第9回 真勇カップ 東日本ジュニア空手道選手権大会
主催:関東武道推進連合 真勇
日付:2017年12月24日(日)
場所:三郷市総合体育館

 

 

今年最後の選手クラスの大会は第1回大会から参加させて頂いている、関東武道推進連合 真勇主催の『真勇カップ』です。

 

選手クラスから3名の選手が出場しました。

 

会場には年末の多忙の中、231名の選手が集まり盛大に開催されました。

 

 

私はBコートにて主審を勤めさせて頂いていた為、全員の試合を応援する事できませんでしたが、後程、動画を見せてもらった限りでは、試合展開に応じて選択する技の種類を臨機応変に対応できる能力が上級クラスでは特に必要と感じました。

 

試合に向けて稽古してきた課題プラス、現場での対応も必須です。

 

試合中の興奮と冷静のバランスがないと出来ないので、試合中に気持ちの余裕が持てるように日々の稽古で自信をつけましょう!

 

参加した選手、保護者の皆様、セコンド・応援をしてくれた先輩達、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、関東武道推進連合 真勇加盟道場のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
| 1/10PAGES | >>