4人中、2人は1年半振りの試合でした!

第11回 真勇カップ 東日本空手道選手権大会 参加の報告!


大会名:第11回 真勇カップ 東日本空手道選手権大会
主催:関東武道推進連合 真勇
日付:2019年10月6日(日)
場所:三郷市勤労者体育館

 

 

10月に入ってからも数日続いた夏日もやや落ち着き、涼しい秋の日曜日に開催されました、関東武道推進連合 真勇主催の第11回 真勇カップ 東日本空手道選手権大会に少年部から2名、一般部中学生が2名参加しました。

 

 

この大会は第1回大会から参加している、お馴染みの大会です。

 

私も第1回大会から審判員として協力させて頂いております。

 

 

少年部選手クラスから参加した大野君と菅原君は積極的に大会にチャレンジして経験を積んできております。

 

一方、一般部中学生の菅原さん、大瀧君は2人とも約1年半振りの試合となります。

 

菅原さんは少年部時代に選手クラスで数々の大会にチャレンジしておりましたが、中学生になって部活の合い間をぬっての久しぶりの大会です。

 

大瀧くんは2回目の空手の大会です!

 

この大会の特徴で上級クラスはヘッドガードの使用が任意の為、各自の判断で選べます!

 

 

菅原君はヘッドガード(前面なし)を選択しましたが、正面からの上段前蹴りをもらって鼻血が出てしまうアクシデントが発生してしまいました…

 

3試合後に残り時間から再び再開となりました!

 

大瀧君は試合前に先日にK-1 KRUSH FIGHTでプロデビューした水津空良先輩がアップを手伝ってくてセコンドにもついてくれました。

 

 

私が審判員として大会に協力する事が多いので選手同士でアップをしたりセコンドについてあげたりと協力しながらの1日となりました。

 

当たり前と思わずにお互いに感謝しましょう!

 

大会の最後は少年部のキャプテンの大野君が3位決定戦で延長戦まで粘って3位獲得となりました!

 

おめでとう!

 

11月には交流試合もありますので大野君に続いてみんなで協力して頑張りましょう!

 

選手クラスの皆は、通常のクラスで頑張るみんなのサポートや大会のマナーやサポートの仕方や応援の仕方なども自身がお手本になってお伝え下さい。

 

 

参加した選手、保護者の皆様、応援に駆けつけてくれたハンズィラ君、鹿野君、水津さん、空良君とカワイイ彼女!
また、大会をご準備下さった、関東武道推進連合 真勇のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

結果…

 

上級クラス 小学6年生男子軽量級  第3位  大野蒼空

 

おめでとう!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
明日からまた…生きるぞ! IBKO型全日本大会の報告!

IBKO 第11回 全日本空手道  選手権大会参加の報告!

大会名:IBKO 第11回 全日本空手道型選手権大会
主催:IBKO 国際武道空手道連盟
日付:2019年9月22日(日)
場所:BumB 東京スポーツ文化館 メインアリーナ

 

 

毎年、型の修行の一環でチャレンジしている、IBKO 国際武道空手道連盟の主催する、全日本空手道選手権大会に少年部より予選を突破した菅原君と一般部より栗原が参加して参りました。

 

 

この大会はIBKOに加盟している道場が各地で指定大会や地区選抜大会を行い、そこで選抜枠に選ばれた選手のみ参加できる大会となっており、北は北海道、南は広島県から個人選手273名と50チームの選手が日頃の稽古の成果を競い合いました。

 

小学5年男子の部に出場した菅原君は6月の第2回東日本型大会にて代表権を獲得し、栗原は昨年の同大会マスター男子の部にて優勝したため推薦の出場となりました。

 

また今年は加川先生率いる湘南道場&川崎宮前平道場からも予選を突破して個人&団体での出場があり、これまで空手道MAC 東京・江戸川道場だけでの挑戦でしたがとても心強い大会となりました。

 

空手道MACが行っている型とIBKO主催大会の型では評価基準が若干異なります。

 

その為、8月にはIBKO主催の型技術講習会に参加したり、いつもお世話になっております、極真空手 礼心会への出稽古にて大会への準備をして迎えた当日です!

 

3コートにてカテゴリーごとに予選の試技が行われます。MACの交流型大会とは違い試技は一発勝負ですので緊張感MAXです!

 

上位2名のみ決勝進出の狭き門!

 

予選の試技は菅原君『平安4』、栗原『突きの型』です。

 

結果…

 

2人とも予選敗退…

 

まだまだ努力と工夫と勇気が足りませんでした…。

 

試合後の私の心の中は…

 

23年前(1996年)の9月に今はなき東京ベイNKホールにて行われた、船木誠勝 VS バス・ルッテンのキング オブ パンクラスのタイトルマッチを2歳上の兄と見に行った時を思い出していました…。

 

15分を越える壮絶な試合で船木はルッテンの掌底でダウンを重ね顔をボコボコにしながら、最終的にテクニカルノックアウトで敗れてしまいました…。

 

それでも団体のエースだった船木は会場のファンに向けてフラフラになりながらマイクを握り伝説の名言が始まったのです!

 

『 ……  一生懸命生きれば、結果はね、絶対に嘘つかないから!結果は絶対に嘘つかない!これが俺の結果だよ。

 今、戦った後、思っていることは、悔いはなかったって事です!

 だけど俺はまだね、やり残したこといっぱいあんだよ!こんなとこで辞めてられねぇよ!

 明日から! 明日からまた、生きるぞ!! 

 

会場では船木の言葉に男泣きする者もいるほど声援に包まれておりました!

 

ちょっと大袈裟ですが私ももう少し道場の仲間達と頑張ります!

 

たくちゃんお疲れさま!

 

 

 

嬉しかった事は、空手道MAC 東京・江戸川道場の昇級審査会ではいつも審査員をして下さっている加川先生がシニア男子の部で見事!優勝したことです!

 

 

35年以上の長年の空手歴の重みが伝わる型のでした!

 

私の27年位ではまだまだ軽い…

 

閉会式の後は最後まで残っていた道場生の皆さんと一緒に写真を撮りました。

 

 

来年の全日本大会のポスターは加川先生がモデルかな?

 

大会に参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。

 

応援に駆けつけてくれた大野親子、千葉・市川道場の斉藤さん、大会前の忙しい時にご指導下さった礼心会の大橋師範、若林指導員、道場生の皆様、大会を運営して下さったIBKOスタッフの皆様、ありがとうございました!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
坂本さんのセコンドは気合が入っていて魂が伝わりますね〜!

第2回 J-CUP 空手道選手権大会 参加の報告!


大会名:第2回 J-CUP 空手道選手権大会
主催:JKJO関東事務局
日付:2019年9月8日(日)
場所:BumB東京スポーツ文化館・メインアリーナ

 

 

昨年に引き続き、初出場の初心者から全日本大会に出場する上級者まで、幅広くカテゴリー分けされている大会として今年も開催されました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場からは2月のジャパンカップ以来となる選手クラス全員参加が実現し、中学生の菅原健丞君も含めて8名での参加となりました。

 

 

いつもはアップやセコンドなど西袋道場の皆さんの力を借りる事が多いのですが、今日は自前の道場でアップからセコンドまで行えたのでチームとして参加している気持ちも強く働いたのではないでしょうか?

 

私もAコートにて審判員として大会に協力させて頂いていたので、全員の試合は見る事は出来ませんでしたが、全体的に課題のクリアは難しいようでした…。

 

相手のいる事ですので難しい事もありますが、再度自宅で動画を確認して記憶が鮮明なうちに反省を書きとめ、次回につなげましょう!

 

参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、JKJO関東地区道場のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
七夕のもう1つの戦い!

2019 東京都空手道選手権大会 参加の報告!

(IBKO 第11回 全日本空手道選手権大会 選抜大会)


大会名:2019東京都空手道選手権大会
主催:極真会館 坂本派 東京城東・城西本部
日付:2019年7月7日(日)
場所:葛飾区水元総合スポーツセンター・メインアリーナ

 

 

去年の同大会は7月15日に行われましたが、気象庁より高温注意報が出されるほど暑い一日でしたが、今年は梅雨寒の中の大会となりました。

 

空手道MAC 東京・江戸川道場からは少年部選手クラスから2名、一般部より1名が出場しました。

 

私は同日に茨城県土浦市で行われたJKJO関東地区代表最終選抜大会に審判員として参加しており、こちらの大会は空手道MAC 東京・江戸川道場の頼れる黒帯、國米初段と格闘代理戦争でプチブレイクした水津1級の2人に選手をお任せ致しました。

 

後日、動画で試合を見せてもらいましたが、3人ともあと一歩の所での敗北でしたので、更なる成長を期待します!

 

その為には、コツコツと積み重ねる日々の稽古での努力ですね!

 

頑張りましょう!

 

※茨城で試合をしているはずの大野兄弟が写っている!

 

 

JKJO関連の大会ではセコンドは付けませんが、今回は國米先輩&水津先輩の道場トップ1・2の最強コンビがセコンドについてくれたので今度は勝利を見せてあげて下さい!

 

参加した選手、保護者の皆様、応援、サポートに来てくれた國米先輩、水津先輩、飯田君、 お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、極真会館坂本派のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
本戦の壁高し…

第13回 JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会

関東地区代表最終選抜試合参加の報告!

大会名:JKJO全日本ジュニア大会 関東地区代表最終選抜試合

主催:JKJO全日本空手審判機構 関東地区事務局

主管:拳友会 中山道場
日付:2019年7月7日(日)
場所:霞ヶ浦文化体育館

 

 

秋の一大イベント、JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会に向けた関東地区代表最終選抜試合が行われ、空手道MAC 東京・江戸川道場からは選手クラスで頑張る大野(兄)君、菅原君の2名が参加致しました。

 

私も審判員として大会に協力させて頂きました。

 

 

この大会は関東地区のみ、そして既に代表権を獲得している選手は出場できませんので、指定大会よりかは代表権を獲得できるチャンスはあるかもしれませんが…。

 

JKJOの上級大会であることにはかわりありませんので、レベルはとても高いです!

 

 

選手クラスでの課題をクリアすべく大会に挑戦しましたが、惜しくも叶わず…。

 

2人には個別のアドバイスをしましたので、夏の間に力をつけて秋の大会に臨みましょう!

 

 

参加した選手、保護者の皆様、応援のリク君、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、JKJO関東参加道場のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
つくばで空手 ⇒ 麺 ⇒ 実家でビール!

第7回 東日本ジュニア総合空手道選手権大会

          &

第8回 IKA全日本総合空手道選手権大会参加の報告!

大会名:第7回 東日本ジュニア総合空手道選手権大会&第8回 IKA全日本総合空手道選手権大会
主催:IKA国際空手協会、北関東フルコンタクト空手実行委員会
日付:2019年6月30日(日)
場所:つくばカピオ

 

 

梅雨の雨の中、茨城県つくば市にて拳友会中山道場が主管となる、IKA国際空手協会&北関東フルコンタクト空手実行委員会主催の大会が開催されました。

 

 

この大会はフルコンタクト空手ルール以外の競技ルール(防具付き空手、グローブ空手、型(伝統形&極真型)、小太刀短棒術)も同じ会場で見る事が出来るので楽しい大会です。

 

空手道MAC 東京・江戸川道場の少年部選手クラスから大野(兄)君が組手&小太刀、菅原君が型&組手、大野(弟)君が型&組手にそれぞれ出場しました。

 

3名ともダブルエントリーなので出場人数のわりには忙しい一日だったことでしょう!

 

私も審判員(型&組手)として大会に協力させて頂きました。

 

大会は型の部から始まりました。

 

型の部に参加した菅原君がベスト8賞!

 

組手の部では大野兄弟が二人揃ってベスト8賞!

 

最後に大野(兄)君が小太刀短棒術のクラスにてベスト16賞となり、3名が入賞の楯と賞状をもらって帰る事が出来ました。

 

 

昨年の同時期に拳友会中山道場さん主催の新人組手大会&小太刀大会で閉会式にて大抽選会が開催され、菅原君が茨城県産のメロンを獲得したので、子ども達は今年も期待しましたが、今大会は抽選会はありませんでした…。

 

審判員の昼食にてお弁当の他に茨城産のメロンとスイカが振舞われておりましたので、選手に代わって私がメロンを頂きました。

 

子ども達には参加賞で『どら焼き』が配られたそうです。私はどちらかと言うとメロンよりどら焼きの方がよかったですが…。

 

この大会は選手も審判員も喜ばせてくれる大会で主催者の中山先生の気遣いの感じられた大会でした。

 

来週はJKJO関東地区最終選抜試合が待っています!

 

今回の大会の反省を活かして頑張りましょう!

 

参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、IKA国際空手協会のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

大会終了後は、会場体育館から車で5分の場所にあります、つくば市の行列の出来る大人気ラーメン店『油虎』に並んで美味しい油そばを食べて、さらに車で30分の実家に寄ってビールを呑んで一日が終りました!

 

 

ちなみに『油虎』は空手道MAC 東京・江戸川道場の道場生の親御さんが経営するラーメン店です!

 

お近くに行った際は、是非、お立ち寄り下さい!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
昨年に引続き秋のIBKO型全日本大会を目指して!

第2回 東日本型大会参加の報告!


大会名:第2回 東日本型大会
主催:極真空手 礼心会・極真坂本派 金町道場
日付:2019年6月9日(日)
場所:葛飾橋病院体育館

 

 

数日前に関東地区も梅雨入りして少し肌寒い中、9月に行われる全日本型選手権大会の予選となる、東日本型大会に空手道MAC 東京・江戸川道場から3名の選手が参加して来ました。

 

5年生の菅原君は選抜クラスに、4年生の小野君と大場君は初級クラスにエントリーです。

 

先週の土曜日に空手道MACの内部試合ジュニアカップが開催された関係もあり? 少数精鋭での参加となりましたが、出稽古や居残り稽古の成果が発揮できるか、楽しみにして自転車で会場まで向かいました!

 

昨年以上の参加人数で会場は選手と保護者で埋め尽くされておりました。

 

 

選抜クラスと初級クラスはコートが離れていた為、トップバッターの菅原君を見てから初級クラスのコートに移動して撮影しました。

 

菅原君は極真の型の大会に挑戦しはじめて数年経つので、だいぶ極真スタイルの型に馴染んできたようです!

 

 

大きなミスも無く無事に平安4を終えました!

 

選手を見守る保護者の中をゆっくり移動して、移動ついでに御トイレに行って、団体の先生用に用意して頂いた来賓席に移動して初級クラスの小野君と大場君の型を見守りました!

 

 

 

初級クラスでは基本動作が重視されます。

 

空手道MACの型も極真の型も、立ち方、突き方、引き手のとり方など基本動作は一緒です!

 

日々の稽古から先生のお手本や上級者のお手本を見て自分と比較して微調整をしていきましょう!

 

また、このような大会に参加する事は自分への挑戦にもなりますが、入賞した選手の型を目の前で見ることが出来ます!

 

しっかりと頭のメモリーに焼き付けて持ち帰る人と、自分の試技だけで終ってしまう人ではその後の成長に差が出てきますのでこれからの稽古に役立てて行きましょう!

 

全クラスが終わり表彰式が始まりましたが、ドキドキしながら結果を聞いていたところ、菅原君への9月の全日本大会出場権獲得のアナウンスが聞こえてきました!

 

自分も今年も出場するので一緒に頑張りましょう!

 

 

そして9月の全日本大会は湘南道場や川崎宮前平道場の道場生、そして加川先生も出場権を獲得しいるのでチームMACで頑張りたいです!

 

※一緒に頑張った湘南道場の岡村姉妹も頑張ったね!

 

 

今回も大会前の出稽古で大橋師範や若林先生にアドバイス頂きお世話になりました。

 

この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、極真空手 礼心会&極真会館 金町道場のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
例年よりも少し早めのジュニアカップでした!

第14回 MACジュニアカップ 関東空手道選手権大会 参加の報告!


大会名:第14回 MACジュニアカップ 関東空手道選手権大会
主催:空手道MAC事務局
日付:2019年6月1日(土)
場所:川崎市とどろきアリーナ(メインアリーナ)

 

 

今年も恒例、初心者・初級者の為の大会! 空手道MAC事務局主催の空手道MACの道場生しか出場できない『ジュニアカップ』が盛大に開催されました!

 

今年は来年のTOKYOオリンピック・パラリンピック2020の影響で関東近郊の体育館が改修工事やオリンピック関連行事の為、体育館の予約が取れ難くなっている状況が続き、6月の土曜日開催となってしまい、特に江戸川区では運動会の時期と重なり例年の半分の人数となってしまいました。

 

しかし、こう言った体育館の予約を空手道MACの加川先生や西袋先生が予約抽選会に参加してくださってます。

 

見えない活動に感謝いたします!

 

と言うことで、空手道MAC 東京・江戸川道場から12名の道場生が『ジュニアカップ』に参加しました。

 

 

当日は土曜日と言うこともあり、一日道場を休館日にしましたので、稽古参加予定者の皆様はご協力ありがとうございました。

 

また、お子様が成長できる場! チャレンジする場にご協力頂きました参加選手の保護者の皆様、ありがとうございました。

 

参加費もかかる…。

 

場所も近所ではない…。

 

朝から夕方まで…。

 

ネガティブな事を言えばきりがありませんが、大会に申込んでからの準備期間〜当日までの間、技術はもちろんですが、心の成長も確実にあったと思います!

 

そんな思いで迎えた当日です!

 

大会は個人型の部から始まりました…。

 

 

我が道場から個人の型クラスは堀江君の1名のみ…

 

 

みんな〜

 

もっと型も頑張ろうね!

 

 

堀江君おつかれさま!

 

 

型の部が終わり各コート組手の部が始まりましたが、Bコートは幼児部から始まりました!

 

幼児の部6名エントリー中、4名が東京・江戸川道場の道場生です!

 

4名ともお兄ちゃんが少年部のクラスに出場しているので、一緒に試合に出場しました!

 

通常の幼児部の稽古は組手稽古はしていないので、月曜日や金曜日の応用クラスにて少しだけ組手を体験して大会に望みました!

 

試合コートに泣かずに立てるかな?

 

挨拶はちゃんとできるかな?

 

パンチ!パンチ!キック!はできるかな?

 

ドキドキしながら見守っていましたが、みんな泣かずに頑張って組手をしていました!

 

 

 

とても可愛かったです!

 

同門対決の時に、大地君のお父さんが対戦相手のしまちゃんの応援をしていたのが個人的には、とてもほのぼのとして良かったです!

 

 

 

この大会は出場した大会で1勝でも経験した選手は初心クラスには出場できません!

 

ですから初心クラスは大会初出場か今まで一度も勝った経験の無い選手のクラスになります。

 

はじめて出場する選手にはいいですよね!

 

今年入門した道場生の親御さんは是非、来年出場してみて下さい!

 

 

 

小学生の組手も頑張っていました!

 

午前の組手では大芽君が他流派主催の交流試合で準優勝したので、この大会では初中級クラスにエントリーしました。

 

相手は2人とも青帯で大芽君よりも経験豊富でしたが下がらないで必死に頑張っていましたよ!

 

 

上段ガードと素早く動く相手に対しての対応が課題になりましたね!

 

初級クラス4年生に出場した大場くんは1勝1敗の健闘でした!

 

 

 

各コートお昼休憩に入り午後の部のスタートは型の団体戦です!

 

空手道MAC 東京・江戸川道場からは4年生の男女トリオ(比嘉さん、大場くん、小野くん)が平安1の型を三角形のフォーメーションで披露しました!

 

チーム名がなかなか決まらなかったので、私の一存で『チーム レジーナTOKYO』にしました!

 

誰からもチーム名の由来を聞かれていないので、変な噂が一人歩きしないか心配ですが、私的には出場12チーム中、一番カッコイイ名前だと勝手に思っております!

 

そんな『チーム レジーナTOKYO』ですが、月曜日の空手術クラス終了後、別の型大会に出場が決まっている、大野兄弟と一緒に居残り稽古をして大会に望みました!

 

 

緊張は見られましたが、稽古に負けず劣らず良い演武が出来ていましたよ!

 

 

 

午後の組手の部は午前の型個人の部で頑張った堀江君が、初心4年生クラスで初めての1勝を勝ち取りました!

 

必死に技を出す姿に感動しました!

 

 

 

 

前回のジュニアカップや他流派の大会で入賞した事がある、大瀧くんと中村くんは初中級3年生男女混合クラスに出場しました!

 

初中級クラスはみんな強い選手で試合慣れしている選手もみられました!

 

そんな中、中村くんが青帯、黄帯相手に接戦を制して優勝しました!

 

 

 

大瀧くんも接戦でしたが、得意のパンチが多くなりキックが出せなかったので、キックをもっと多く出せるとよかったです。

 

 

 

女の子の唯一の参加、比嘉さんも頑張りました!

 

道場の女の子たち!

 

比嘉さんに続け〜!

 

 

 

 

 

最近、空手道MAC 東京・江戸川道場の選手クラスに入った小野くんは初中級4年生の部に出場しました。

 

試合経験がまだあまり無いので出しやすい技ばかり選択してしまい組手が単調になってしまいました…。

 

蹴りをもっと多く出したり技のバリエーションを増やすと組手に変化が出て相手も戦い難いと思います。

 

 

 

最後の登場は初級クラス5年生の部に出場した高橋君です!

 

小柄な身体で延長戦までいろんな技をアグレッシブに出して頑張りました!

 

知らない人が見ていても応援したくなるような組手でとても感動しました!

 

 

 

 

今年の大会も型から組手までそれぞれの道場生や家族でいろいろなドラマがありました!

 

大昔のオリンピックの精神ではないですが、『参加する事に意義がある!』

 

『ジュニアカップ』は特に勝ち負けよりも試合の前後を通じて学ぶ事が沢山あると思います!

 

更なるチャレンジに向けて頑張る材料にして下さい!

 

そして、このジュニアカップの運営は多くの中高生達が裏方として頑張ってくれました!

 

深谷君ありがとう!

 

そして、試合に出場しないけど選手のサポートをしてくれた大野そらキャプテン!

 

ありがとう!

 

閉会式後は全体の集合写真と各道場に分かれての集合写真です!

 

 

 

 

空手は個人競技だけどこう言った大会などを通じても、同じ道場生を応援したりサポートしたり仲間を思う心が自然に出てくる事を願っております!

 

保護者の皆様、各道場大会運営スタッフの皆様、一日お疲れ様でした。
 

空手最高!

 

ジュニアカップ最高!

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
GW 第3戦目はJKJO!

フルコンタクトチャレンジ2019参加の報告!

大会名:フルコンタクトチャレンジ2019
主催:JKJO関東事務局
日付:2019年5月5日(日)
場所:川崎市とどろきアリーナ・サブアリーナ

 

 

GW3大会の第3戦目!

フルコンタクト空手界の急先鋒! JKJOのフルコンタクトチャレンジです!

 


空手道MAC 東京・江戸川道場の選手クラスから6年生の大野君、5年生の菅原君が出場致しました。

 

私もCコートの主審として大会に協力させて頂きました。

 

この大会は秋の全日本大会の選抜指定試合の為、関東地区のみならず中部地区、関西地区からも強豪選手が多数出場するハイレベルな大会となっております。

 

 

体幹と圧力の強い選手が、さらに多彩な技を操る…

 

入賞する選手の特徴に感じられました。

 

出場した2名は技のあたりの強さに適応できませんでした…。

 

押したら即反則!

 

接近戦では一昔前のようにただ前に圧力を掛ける組手ではなく、体幹を固めて技に圧力を掛ける組手を使いこなす選手がたくさん出てきて、JKJOの取組みが選手の組手にも反映されて進化を実感した1日でした。

 

参加した選手、保護者の皆様、応援に来てくれた、なつちゃん・ケンちゃん・リク君、お疲れ様でした。

午前中、たくちゃんのアップを一緒にしてくれた西袋道場のみんな!ありがとう!
最後に大会をご準備下さった、JKJO関東事務局のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
GW 第2戦目はご存知、白蓮会館!

2019 全関東空手道選手権大会参加の報告!

大会名:2019ファイティングオープントーナメント 全関東空手道選手権大会
主催:NPO法人 白蓮会館
日付:2019年5月4日(土)
場所:墨田区総合体育館 サブアリーナ

 

 

 

GW3大会の第2戦目!

フルコンタクト空手の老舗団体!

白蓮会館主催の全関東空手道選手権大会に空手道MAC 東京・江戸川道場の選手クラスから6年生の鹿野君、山岸君が出場致しました。

帯の色で鹿野君が中級クラス、山岸君が初級クラスへのエントリーです。

上級クラスはW・K・Oジャパンアスリートカップの選抜大会になっている為、とてもレベルの高い大会です。

GW終盤の大会の為、選手達はあまり羽を伸ばして休みを満喫できなかったかもしれませんので、大会に掛ける思いも強いかもしれません。

参加した2名は選手クラスでの課題を発揮しながらの戦いでしたが、2人とも終盤に上段回し蹴りで技ありを取られての判定負けとなってしまいました。

試合後に2人にはアドバイスしましたが、勝機を逃さないタイミングでの詰めの甘さが、終盤の技ありにつながってしまったかもしれません。

選手クラスの組手稽古は試合形式の組手が多いので学んでもらいたいと思います。

 


また、今回は横浜仲町台道場の代表者の丹羽先生が8年振りに大会に出場しました。

私が学生の頃、本部道場に出稽古に行くと小学生の丹羽先生が稽古していた事が懐かしく思い出されます。

仕事を持ちながら、道場の指導をしながら、家族との時間を作りながら自分の稽古をして、当日も道場の生徒や懐かしい顔ぶれがあつまった大応援団が見守るプレッシャーの中、見事にキッチリ3勝して優勝しました!

自分の事のように嬉しい優勝でした!

 


DCGJ!
 

参加した選手、保護者の皆様、応援に来てくれたリク君、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、NPO法人 白蓮会館のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
| 1/13PAGES | >>