極真館 ⇒ 極真拳武會 初めて大会に出させて頂きました!

第4回 拳武チャレンジ空手道選手権大会参加の報告!

大会名:第4回 拳武チャレンジ空手道選手権大会
主催:拳武チャレンジ実行委員会(極真拳武會 埼京・城北支部 岩田道場)
日付:2019年12月8日(日)
場所:戸田市スポーツセンター

 

 

このたび、極真拳武会の拳武チャレンジ空手道選手権大会に空手道MAC 東京・江戸川道場の選手クラスから4名の小学生が参加いたしました。

 

 

空手道MACと極真館 ⇒ 極真拳武會はあまり接点がなく、大会参加もMACの他の道場が過去(極真館時代)に上級の大会に出ていた記憶くらいしかありませんでした。

 

このたび、他流派主催の大会で私が主審をしていたコートでたまたま岩田先生がコート責任者をされていたご縁で、大会のお誘いを受け、初めての参加となりました。

 

また、会場の戸田市スポーツセンターはかつて(20年前以上だと思いますが…)極真会館の全日本ジュニア大会の会場になっており、ポンキッキーズの企画でガチャピンが組手をしていた記憶があります。

 

直近の記憶ですと15〜16年前に当時の空手道MAC千葉支部の若手(鈴木君&磯根君)が正道会館主催の東日本新人戦にチャレンジした時以来の会場でした。

 

鈴木君!磯根君! 元気か〜!?

 

JR戸田駅を降りて会場までの道のりは、そんな懐かしい記憶がよみがえってきました。

 

 

大会は型の部から始まり、型の部は菅原君のみの参加で決勝までは太極靴離函璽淵瓮鵐箸任后

 

太極靴禄薺蕕侶燭吠類されると思いますが、後屈立ち&前屈立ち、内受け&下段受け、中段突き&上段突き、さらに後屈から前屈への体重移動などポイントが沢山隠れた型です!

 

 

ブレの無い安定した型の試技でしたが、相手の方がやや突き受けのキレが勝っていた印象でした。

 

2月の型の試合も頑張りましょう!

 

 

組手の部の一番バッターはリンノスケ君です!

 

 

体格で勝る相手との試合で下がる事なく戦えましたが、いつもの右手が下がるクセをつかれ、左の上段回し蹴りで技有をとられ敗北となりました。

 

選手クラスでの先輩との組手の中で圧力負けはしなくなっているようですが、ガードの意識と上段への蹴りのキレが課題と感じました。

 

お昼休みを挟んで午後の部は大野(り)君の出番です。

 

こちらも体格で勝る相手との試合でしたが、後手になる組手となってしまいました。途中、突きの連打が出ましたがあの突きの連打から蹴りへと繋げられると良かったですね!

 

続いて午前中に型の部に出場した菅原君です。

 

試合前半はセコンドのアドバイスにも反応できて下段への蹴りも多く出せていました。後半は相手がギアを一段階上げてきた所、突きが受けにまわり印象を悪くしました。相手との突きの打合いが同等にできていれば蹴りが評価され判定では間違いなく支持されると思います。

 

最後に大野(そ)君が登場です!

 

試合前には大野(そ)君に後輩の分も取り戻して来い!と激励しての1回戦です。

 

セコンドの声にしっかり反応できて、内股蹴り、膝蹴り、回転系も出す事が出来ていました。

 

続く準決勝では大人のような小学生との試合になりましたが、臆する事無く向かって行きました!

 

一発逆転の後ろ回蹴りも狙いましたが、惜しくも不発…。

 

 

怪我無く終えてホッとしました。

 

全員の試合を終えて、競技としてフルコンタクト空手に取り組む以上は、しっかりと体重を乗せられる『突き』が出せて相手とその攻防が出来て、はじめて蹴りに繋げる事ができると、あらためて感じました。

 

空手の基本稽古、移動稽古、型には身体の使い方が沢山隠れていますので、そこからコツコツ頑張りましょう!

 

今年最後の試合となりましたが、来年の試合に向けて頭と身体と普段の努力を忘れずに!

 

 

参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、拳武チャレンジ実行委員会のスタッフの皆様、お誘い頂きました岩田先生、ありがとうございました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

 

 

大会結果

 

小学6年生 上級の部 第3位 大野蒼空

 

おめでとう!

カテゴリ:大会結果 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
大人の熱戦の後の型交流試合!

第4回 MAC 型 交流試合参加の報告!

 

大会名:第4回 MAC 型 交流試合
主催:空手道MAC事務局
日付:2019年12月1日(日)
場所:横浜国際プール サブアリーナ

 

 

この日は今年で27回目になります、空手道MAC事務局主催のルーキーチャレンジカラテトーナメントが開催され、その同会場で空手道MACの各道場のみ参加できる型の交流試合が開催されました。

 

4回目となるこの大会は夏のジュニアカップと同様に子ども達にとって型の大会の目標になる交流大会です!

 

今回は少年部より9名の道場生がして日頃の道場の稽古の成果を発表しました。

 

昨年は18名のエントリーでしたので少しさみしく感じますが、参加者はそれぞれ日頃から先生に言われている注意事項を頭に入れながら頑張っていました。

 

私は大人の大会に引続き主審を行っていましたので、菅原さんが写真を撮って下さりました。

 

まずは私が主審のAコート、個人の部から!

 

 

●大会初参加の5年生、板橋さん

 

 

少し前屈立ちの後ろ足が曲がってしまっていました…

 

動作はもう少しメリハリを付けるとカッコいいですよ!

 

 

●2年生の横田さん

 

 

移動中の体幹のブレをなくして、素早い受け、力強い突きを目指しましょう!

 

 

●2年生の佐藤君!

 

 

後屈立ち内受けが上手に出来ていましたよ!

 

左右の突きの高さが少し高かったかな?

 

 

続きてBコート!

 

●4年生の小野くん

 

 

準優勝おめでとう!

 

 

●5年生の生田目くん

 

 

昨年、平安気良瑤罵ゾ,寮古通楫でしたが、今年は入賞ならず…

また、チャレンジしてね!

 

 

●5年生の菅原くん

 

 

組手も型も頑張る菅原君、第3位おめでとう!

 

 

●6年生、大野キャプテン!

 

 

騎馬立ち頑張りました!

 

準優勝おめでとう!

 

 

 

続いて団体の部

 

●ゆめちゃん&めいなちゃんの『チームゆな』

 

 

稽古の時よりも上手に出来ていましたよ!

 

 

●りく君&あつひと君の『チーム ピーターズ』

 

 

居残り稽古頑張りましたが、惜しくも入賞ならず…

またチャレンジしてね!

 

 

●たくむ君&てっしょう君の『チーム 令和T2』

 

 

昨年に引続き、2連覇! おめでとう!

お見事!

 

型と組手は空手の両輪!

 

型は空手の原点!

 

お手本をしっかり見て自分の動作に落とし込むこと、アドバイスを忘れずに実行すること、同じ動作を根気よくコツコツ続け微調整しながら修正すること、本番の緊張と戦い冷静に試技できること…。

 

空手の稽古から日々の日常生活に活かされる事はたくさんあります!

 

また目標を作って頑張りましょう!

 

以前、こちらの活動報告ブログで募集した、来年2月の型の試合の申込み締め切りが迫っております。

 

みんなでドンドンチャレンジしましょう!

 

 

※昨年は大きなトロフィ!今年は大きなメダルでしたね!

 

 

保護者の皆様、遠方からありがとうございました。

 

空手を通じてプライスレスな経験をこれからも提供したい思いますので、引き続きご協力お願い致します。

 

今回の大会もMACのみの内部交流試合でしたので、あまり構えずに、是非、気軽に参加してみて下さい!

 

来年の6月21日(日)には恒例のMACジュニアカップが川崎で開催されます!

 

 

最後に空手道MAC各道場の運営スタッフの皆様、ありがとうございました。

 

空手最高!

 

型奥深し!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

 

大会結果

 

●個人の部

 

・平安機複魁腺看生)準優勝      小野あつひと

・平安供掘検複機腺暁生)準優勝  菅原たくむ

・平安供掘検複機腺暁生)優勝   大野そら

 

●団体の部

・ペア平安の部  優勝 菅原たくむ&生田目てっしょう(チーム 令和T2)

 

おめでとう!

カテゴリ:大会結果 | 03:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
3年前は1人で今年は5人でした!ルーキーチャレンジカラテトーナメント!

第27回 ルーキーチャレンジカラテトーナメント2019参加の報告!

大会名:第27回 ルーキーチャレンジカラテトーナメント2019
主催:空手道MAC事務局
日付:2019年12月1日(日)
場所:横浜国際プール・サブアリーナ

 

 

関東圏では数少ない大人だけのカラテ新人戦と言えば『ルーキーチャレンジカラテトーナメント』です。

 

大人が主役になれる大人の為のカラテ大会!しかも27年間、毎年開催している歴史ある新人戦です!

 

ちなみに私は第1回大会に出場しました!

 

 

そんな大会に3年ぶりに空手道MAC 東京・江戸川道場より5名の選手が出場致しました。

 

3年前に出場したシニア軽量級にエントリーの新井さんを筆頭に高校1年生の田中君、小川君、水戸君、深谷君の5名です!

 

新井さんは早くから参戦を表明しており、高校生になって出場資格を獲得した高校生の道場生を誘ったところ、いち早く田中君が参戦を表明し水戸君、深谷君、小川君と続きました。

 

エントリーが決まってからの2ヶ月は通常稽古終了後に居残り稽古を行い大会に備えて準備してきました。

 

新井さんに引っ張られるように高校生達も追い込み稽古を頑張っていましたが、やっぱり新井さんが一番稽古していました!

 

みんな仕事や学校や部活やバイトなどで忙しい中での稽古だったので、5人が全員揃ったのは大会当日となってしまいましたが、それでも同じ道場で同じ大会に参加する5名の団結力はとても高まりました。

 

そして大会のもう1つの楽しみは深谷君の選手宣誓でした!

 

大会審判長の石島副代表からご指名頂いた名誉ある任務を遂行する為に、試合の追い込み稽古同様に選手宣誓の稽古も行いました。

 

 

最後の『押忍!』は少し気が抜けてしまいましたが、立派な選手宣誓でした!

 

 

試合は先陣を切って新井さんの初戦から始まりました。

 

初戦は大会前の追い込み稽古が自信になり危なげなく本戦勝利となりました。

 

 

続く準決勝では実力者揃いの白蓮会館山梨支部、東原選手です。本戦でやや有利とみましたが、規定の3本の旗が上がらず延長戦へ突入!小柄な体の東原選手でしたが強靭な粘りをみせて新井さんの判定負けとなりました。

 

悔しさを残しながら1日2回は負けられない!と3位決定戦では奮起して見事!3位入賞です!

 

おめでとうございます。

 

 

小川君の初戦は昨年の準優勝者の佐藤選手と対戦をしました。

 

高校では吹奏楽部に所属しながら限られた稽古時間で試合に臨みました。試合は小学生以来です。

 

延長戦までもつれ込む接戦でしたが、佐藤選手のパンチと圧力にスタミナを削られ悔しい判定負けとなりました。

 

 

週1回の稽古でもコツコツまた頑張りましょう!

 

 

続いて水戸君が空手道MAC西袋道場の高山選手と対戦しました。高山選手は毎年チャレンジしている強豪です。

 

水戸君も小学生以来の試合でしたが、落ち着いて作戦をしっかり実行して勝利を得ました。

 

 

セコンドに着いてくれた水津君が小学生の時の水戸君のイメージしかなかったようで、水戸君の強さに驚いていました。

 

水戸君はその後の準決勝でも稽古では見せた事のない上段前蹴りを決めて決勝進出となりました。

 

 

続いて選手宣誓の大役を成し遂げ一安心の深谷君です。深谷君の相手も空手道MAC西袋道場の遠藤選手です。

 

同じ高校生同士で遠藤選手も少年部から大会に挑戦し続けている強豪です!

 

深谷君は道場の稽古よりも堅実な戦いを見せて勝利しました。

 

次の準決勝では下段回し蹴りで技有を奪い決勝進出です。

 

 

これで男子中級軽量級は水戸君VS深谷君の同門対決となりました!

 

 

高校生チームで唯一体格の大きい田中君は中量級にエントリーしました。

 

大会前にジュースとお菓子で体重が体重が増えてしまい先生に注意されていましたが、当日は無事に計量をクリアしての1回戦です。

 

相手は初期のルーキーチャレン大会から参加して頂いている、中央大学のフルコンタクト空手サークル、拳友会の片岡選手です。

 

茶帯の大学生相手に大健闘して延長戦までもつれ込む接戦でしたが、最後は体力の差が出て悔しい判定負けとなりました。

 

 

大会前の稽古で先生をダウンさせた上段膝蹴りは残念ながら出せませんでしたが、立派な組手でした!

 

大健闘を讃え先生からは後日、特別賞が贈呈される予定です!

 

 

男子中級軽量級の同門決勝戦は深谷君が若干上回り本戦判定勝ちで優勝となりました!

 

 

選手宣誓からの決勝戦まで緊張が続きましたが稽古の成果が報われて良かったです!

 

この結果に満足する事無く、更なる高みを仲間と共に目指して欲しいです!

 

 

大会は相手も必死で稽古してきますので思うような結果にならない時もありますが、この2ヶ月間、道場生と一緒に同じ目標に向かって頑張った稽古はかけがえのない時間となり、まさにプライスレス!

 

この経験を記念や過去の思い出で終らせないでコツコツ仲間と継続して積み重ねて行きましょう!

 

大会に参加した選手のみんな、審判員として参加してくれた國米初段、スタッフとして参加してくれた飯田君、櫻井君、セコンドに来て下さった水津(岳)さん、水津君、応援に来てくれた菅原さん、ご家庭で選手をサポートして下さったご家族の皆様、お疲れ様でした。

 

そしてありがとうございました。

 

 

 

空手最強!

 

ルーキーチャレンジ大会最高!

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
昨年は大野君!今年は菅原君!魁 交流試合の報告!

第6回 魁 交流試合参加の報告!

大会名:第6回 魁 交流試合
主催:NPO法人 魁
日付:2019年11月3日(日)
場所:墨田区総合体育館 武道場

 

 

ご近所のフルコンタクト空手の道場、『武道空手 練』さんが中心になって活動しております、NPO法人 魁主催の交流試合に3月の第4回大会以来の参加です!

 

今回は広い会場でオープン参加の交流試合となり参加者も過去に参加した時よりも多くなり賑やかな大会となりました!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場からも大会初出場を含む12名の選手達が大会にチャレンジしました!

 

交流試合と言う事もあり応援も道場ごとにみんなできる、選手にとっては心強い大会です。

 

幼児〜小学校3年生と4年生以上で時間が分かれており11名が前半の部に参加して、後半の部は菅原君1名となりました。

 

私もAコートの主審として大会のサポートを致しました。

 

審判の合間にAコート、Bコートの道場生の試合を探しながら、みんなで応援しました!

 

一般部の菅原さんや飯田君がセコンドやアップなどのサポートを一生懸命してくれてとても助かりました!

 

 

選手たちも初出場や2回目の試合の選手が12名中8名と、ドキドキの大会で保護者も含め期待と不安が交錯した1日でした!

 

 

 

 

メダルがもらえた人、もらえなかった人、それぞれでしたが、参加者全員が緊張や不安の中、しっかり一人で試合場に立ち戦う事ができて、それをみんなで応援したりサポートしたり出来た事がとても嬉しかったです!

 

 

笑顔のだいちゃん(年中さん)も初出場で2回も勝ちました!

 

最後は泣いちゃったけど…

 

前半の試合が終って、千葉・市川道場のメンバーも合わせて集合写真です!

 

 

みんなおつかれさま!

 

後半の部は5年生中級クラスにエントリーの菅原君のみです!

 

私も審判がある中で、飯田君が前半に引続きサポート役の為に残ってくれました。

 

ありがとう!

 

菅原君の事を気にしながらもAコートの審判を続けておりまして、合間に2回戦のセコンドに入り3回戦の結果が分からぬままAコートの審判を終えBコートへ向かうと菅原君がなんと決勝戦まで勝ち進んでおりました!

 

決勝戦は菅原家と飯田家と栗原で全力でセコンドをして、劣勢で迎えた後半に左の上段回し蹴りで技有を奪い判定勝ちとなりました!

 

見事!4連勝して初めての優勝となりました!

 

昨年の10月に行われた第3回大会では同じく中級クラスで大野君が優勝して、1年後の第6回大会では菅原君が優勝と良い流れができました。

 

来年の今の4年生の誰かが中級クラスで優勝してくれるかな?

 

 

大会の翌日は毎年司会をしているJKJO全日本ジュニア空手道選手権大会がありましたが、今回は司会ではなく審判員としての協力の為、全力でセコンドをして森さんのような声になりましたが、夜は鳥貴族で美味しいメガ金麦が呑めました!

 

たくちゃん!おめでとう!

 

参加した選手、保護者の皆様、後輩の為にサポートしてくれた菅原さん、飯田君、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、NPO法人 魁のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

 

 

入賞者

 

初級クラス幼児年中 準優勝 斉藤大吾

 

 

 

初級クラス1年生 第3位 斉藤将五

 

 

 

中級クラス2年生 優勝 飯田充輝

中級クラス2年生 第3位 宇都宮大芽

 

 

 

中級クラス3年生 第3位 中村凛ノ介

 

 

 

中級クラス5年生 優勝 菅原巧夢

 

 

おめでとうございます!

カテゴリ:大会結果 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
4人中、2人は1年半振りの試合でした!

第11回 真勇カップ 東日本空手道選手権大会 参加の報告!


大会名:第11回 真勇カップ 東日本空手道選手権大会
主催:関東武道推進連合 真勇
日付:2019年10月6日(日)
場所:三郷市勤労者体育館

 

 

10月に入ってからも数日続いた夏日もやや落ち着き、涼しい秋の日曜日に開催されました、関東武道推進連合 真勇主催の第11回 真勇カップ 東日本空手道選手権大会に少年部から2名、一般部中学生が2名参加しました。

 

 

この大会は第1回大会から参加している、お馴染みの大会です。

 

私も第1回大会から審判員として協力させて頂いております。

 

 

少年部選手クラスから参加した大野君と菅原君は積極的に大会にチャレンジして経験を積んできております。

 

一方、一般部中学生の菅原さん、大瀧君は2人とも約1年半振りの試合となります。

 

菅原さんは少年部時代に選手クラスで数々の大会にチャレンジしておりましたが、中学生になって部活の合い間をぬっての久しぶりの大会です。

 

大瀧くんは2回目の空手の大会です!

 

この大会の特徴で上級クラスはヘッドガードの使用が任意の為、各自の判断で選べます!

 

 

菅原君はヘッドガード(前面なし)を選択しましたが、正面からの上段前蹴りをもらって鼻血が出てしまうアクシデントが発生してしまいました…

 

3試合後に残り時間から再び再開となりました!

 

大瀧君は試合前に先日にK-1 KRUSH FIGHTでプロデビューした水津空良先輩がアップを手伝ってくてセコンドにもついてくれました。

 

 

私が審判員として大会に協力する事が多いので選手同士でアップをしたりセコンドについてあげたりと協力しながらの1日となりました。

 

当たり前と思わずにお互いに感謝しましょう!

 

大会の最後は少年部のキャプテンの大野君が3位決定戦で延長戦まで粘って3位獲得となりました!

 

おめでとう!

 

11月には交流試合もありますので大野君に続いてみんなで協力して頑張りましょう!

 

選手クラスの皆は、通常のクラスで頑張るみんなのサポートや大会のマナーやサポートの仕方や応援の仕方なども自身がお手本になってお伝え下さい。

 

 

参加した選手、保護者の皆様、応援に駆けつけてくれたハンズィラ君、鹿野君、水津さん、空良君とカワイイ彼女!
また、大会をご準備下さった、関東武道推進連合 真勇のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

結果…

 

上級クラス 小学6年生男子軽量級  第3位  大野蒼空

 

おめでとう!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
明日からまた…生きるぞ! IBKO型全日本大会の報告!

IBKO 第11回 全日本空手道  選手権大会参加の報告!

大会名:IBKO 第11回 全日本空手道型選手権大会
主催:IBKO 国際武道空手道連盟
日付:2019年9月22日(日)
場所:BumB 東京スポーツ文化館 メインアリーナ

 

 

毎年、型の修行の一環でチャレンジしている、IBKO 国際武道空手道連盟の主催する、全日本空手道選手権大会に少年部より予選を突破した菅原君と一般部より栗原が参加して参りました。

 

 

この大会はIBKOに加盟している道場が各地で指定大会や地区選抜大会を行い、そこで選抜枠に選ばれた選手のみ参加できる大会となっており、北は北海道、南は広島県から個人選手273名と50チームの選手が日頃の稽古の成果を競い合いました。

 

小学5年男子の部に出場した菅原君は6月の第2回東日本型大会にて代表権を獲得し、栗原は昨年の同大会マスター男子の部にて優勝したため推薦の出場となりました。

 

また今年は加川先生率いる湘南道場&川崎宮前平道場からも予選を突破して個人&団体での出場があり、これまで空手道MAC 東京・江戸川道場だけでの挑戦でしたがとても心強い大会となりました。

 

空手道MACが行っている型とIBKO主催大会の型では評価基準が若干異なります。

 

その為、8月にはIBKO主催の型技術講習会に参加したり、いつもお世話になっております、極真空手 礼心会への出稽古にて大会への準備をして迎えた当日です!

 

3コートにてカテゴリーごとに予選の試技が行われます。MACの交流型大会とは違い試技は一発勝負ですので緊張感MAXです!

 

上位2名のみ決勝進出の狭き門!

 

予選の試技は菅原君『平安4』、栗原『突きの型』です。

 

結果…

 

2人とも予選敗退…

 

まだまだ努力と工夫と勇気が足りませんでした…。

 

試合後の私の心の中は…

 

23年前(1996年)の9月に今はなき東京ベイNKホールにて行われた、船木誠勝 VS バス・ルッテンのキング オブ パンクラスのタイトルマッチを2歳上の兄と見に行った時を思い出していました…。

 

15分を越える壮絶な試合で船木はルッテンの掌底でダウンを重ね顔をボコボコにしながら、最終的にテクニカルノックアウトで敗れてしまいました…。

 

それでも団体のエースだった船木は会場のファンに向けてフラフラになりながらマイクを握り伝説の名言が始まったのです!

 

『 ……  一生懸命生きれば、結果はね、絶対に嘘つかないから!結果は絶対に嘘つかない!これが俺の結果だよ。

 今、戦った後、思っていることは、悔いはなかったって事です!

 だけど俺はまだね、やり残したこといっぱいあんだよ!こんなとこで辞めてられねぇよ!

 明日から! 明日からまた、生きるぞ!! 

 

会場では船木の言葉に男泣きする者もいるほど声援に包まれておりました!

 

ちょっと大袈裟ですが私ももう少し道場の仲間達と頑張ります!

 

たくちゃんお疲れさま!

 

 

 

嬉しかった事は、空手道MAC 東京・江戸川道場の昇級審査会ではいつも審査員をして下さっている加川先生がシニア男子の部で見事!優勝したことです!

 

 

35年以上の長年の空手歴の重みが伝わる型のでした!

 

私の27年位ではまだまだ軽い…

 

閉会式の後は最後まで残っていた道場生の皆さんと一緒に写真を撮りました。

 

 

来年の全日本大会のポスターは加川先生がモデルかな?

 

大会に参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。

 

応援に駆けつけてくれた大野親子、千葉・市川道場の斉藤さん、大会前の忙しい時にご指導下さった礼心会の大橋師範、若林指導員、道場生の皆様、大会を運営して下さったIBKOスタッフの皆様、ありがとうございました!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
坂本さんのセコンドは気合が入っていて魂が伝わりますね〜!

第2回 J-CUP 空手道選手権大会 参加の報告!


大会名:第2回 J-CUP 空手道選手権大会
主催:JKJO関東事務局
日付:2019年9月8日(日)
場所:BumB東京スポーツ文化館・メインアリーナ

 

 

昨年に引き続き、初出場の初心者から全日本大会に出場する上級者まで、幅広くカテゴリー分けされている大会として今年も開催されました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場からは2月のジャパンカップ以来となる選手クラス全員参加が実現し、中学生の菅原健丞君も含めて8名での参加となりました。

 

 

いつもはアップやセコンドなど西袋道場の皆さんの力を借りる事が多いのですが、今日は自前の道場でアップからセコンドまで行えたのでチームとして参加している気持ちも強く働いたのではないでしょうか?

 

私もAコートにて審判員として大会に協力させて頂いていたので、全員の試合は見る事は出来ませんでしたが、全体的に課題のクリアは難しいようでした…。

 

相手のいる事ですので難しい事もありますが、再度自宅で動画を確認して記憶が鮮明なうちに反省を書きとめ、次回につなげましょう!

 

参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、JKJO関東地区道場のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
七夕のもう1つの戦い!

2019 東京都空手道選手権大会 参加の報告!

(IBKO 第11回 全日本空手道選手権大会 選抜大会)


大会名:2019東京都空手道選手権大会
主催:極真会館 坂本派 東京城東・城西本部
日付:2019年7月7日(日)
場所:葛飾区水元総合スポーツセンター・メインアリーナ

 

 

去年の同大会は7月15日に行われましたが、気象庁より高温注意報が出されるほど暑い一日でしたが、今年は梅雨寒の中の大会となりました。

 

空手道MAC 東京・江戸川道場からは少年部選手クラスから2名、一般部より1名が出場しました。

 

私は同日に茨城県土浦市で行われたJKJO関東地区代表最終選抜大会に審判員として参加しており、こちらの大会は空手道MAC 東京・江戸川道場の頼れる黒帯、國米初段と格闘代理戦争でプチブレイクした水津1級の2人に選手をお任せ致しました。

 

後日、動画で試合を見せてもらいましたが、3人ともあと一歩の所での敗北でしたので、更なる成長を期待します!

 

その為には、コツコツと積み重ねる日々の稽古での努力ですね!

 

頑張りましょう!

 

※茨城で試合をしているはずの大野兄弟が写っている!

 

 

JKJO関連の大会ではセコンドは付けませんが、今回は國米先輩&水津先輩の道場トップ1・2の最強コンビがセコンドについてくれたので今度は勝利を見せてあげて下さい!

 

参加した選手、保護者の皆様、応援、サポートに来てくれた國米先輩、水津先輩、飯田君、 お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、極真会館坂本派のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
本戦の壁高し…

第13回 JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会

関東地区代表最終選抜試合参加の報告!

大会名:JKJO全日本ジュニア大会 関東地区代表最終選抜試合

主催:JKJO全日本空手審判機構 関東地区事務局

主管:拳友会 中山道場
日付:2019年7月7日(日)
場所:霞ヶ浦文化体育館

 

 

秋の一大イベント、JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会に向けた関東地区代表最終選抜試合が行われ、空手道MAC 東京・江戸川道場からは選手クラスで頑張る大野(兄)君、菅原君の2名が参加致しました。

 

私も審判員として大会に協力させて頂きました。

 

 

この大会は関東地区のみ、そして既に代表権を獲得している選手は出場できませんので、指定大会よりかは代表権を獲得できるチャンスはあるかもしれませんが…。

 

JKJOの上級大会であることにはかわりありませんので、レベルはとても高いです!

 

 

選手クラスでの課題をクリアすべく大会に挑戦しましたが、惜しくも叶わず…。

 

2人には個別のアドバイスをしましたので、夏の間に力をつけて秋の大会に臨みましょう!

 

 

参加した選手、保護者の皆様、応援のリク君、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、JKJO関東参加道場のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
つくばで空手 ⇒ 麺 ⇒ 実家でビール!

第7回 東日本ジュニア総合空手道選手権大会

          &

第8回 IKA全日本総合空手道選手権大会参加の報告!

大会名:第7回 東日本ジュニア総合空手道選手権大会&第8回 IKA全日本総合空手道選手権大会
主催:IKA国際空手協会、北関東フルコンタクト空手実行委員会
日付:2019年6月30日(日)
場所:つくばカピオ

 

 

梅雨の雨の中、茨城県つくば市にて拳友会中山道場が主管となる、IKA国際空手協会&北関東フルコンタクト空手実行委員会主催の大会が開催されました。

 

 

この大会はフルコンタクト空手ルール以外の競技ルール(防具付き空手、グローブ空手、型(伝統形&極真型)、小太刀短棒術)も同じ会場で見る事が出来るので楽しい大会です。

 

空手道MAC 東京・江戸川道場の少年部選手クラスから大野(兄)君が組手&小太刀、菅原君が型&組手、大野(弟)君が型&組手にそれぞれ出場しました。

 

3名ともダブルエントリーなので出場人数のわりには忙しい一日だったことでしょう!

 

私も審判員(型&組手)として大会に協力させて頂きました。

 

大会は型の部から始まりました。

 

型の部に参加した菅原君がベスト8賞!

 

組手の部では大野兄弟が二人揃ってベスト8賞!

 

最後に大野(兄)君が小太刀短棒術のクラスにてベスト16賞となり、3名が入賞の楯と賞状をもらって帰る事が出来ました。

 

 

昨年の同時期に拳友会中山道場さん主催の新人組手大会&小太刀大会で閉会式にて大抽選会が開催され、菅原君が茨城県産のメロンを獲得したので、子ども達は今年も期待しましたが、今大会は抽選会はありませんでした…。

 

審判員の昼食にてお弁当の他に茨城産のメロンとスイカが振舞われておりましたので、選手に代わって私がメロンを頂きました。

 

子ども達には参加賞で『どら焼き』が配られたそうです。私はどちらかと言うとメロンよりどら焼きの方がよかったですが…。

 

この大会は選手も審判員も喜ばせてくれる大会で主催者の中山先生の気遣いの感じられた大会でした。

 

来週はJKJO関東地区最終選抜試合が待っています!

 

今回の大会の反省を活かして頑張りましょう!

 

参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、IKA国際空手協会のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

大会終了後は、会場体育館から車で5分の場所にあります、つくば市の行列の出来る大人気ラーメン店『油虎』に並んで美味しい油そばを食べて、さらに車で30分の実家に寄ってビールを呑んで一日が終りました!

 

 

ちなみに『油虎』は空手道MAC 東京・江戸川道場の道場生の親御さんが経営するラーメン店です!

 

お近くに行った際は、是非、お立ち寄り下さい!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
| 1/14PAGES | >>