第4戦はパンチでダウン!キックでダウン!

お世話になっております。

 

本日、空手道MAC 東京・江戸川道場にて幼少より空手の修行をし、現在キックボクシング修行中の水津空良選手の第4戦目が後楽園ホールにて行われました。

 

 

 

結果は…

 

 

1Rから得意のキックを多用し優勢に試合を展開し…

 

 

 

2Rには左フックでダウンを奪い…

 

 

 

更に3Rには左ハイキックでダウンを奪い…

 

 

 

3−0のフルマークで判定勝利を勝ち取りました!

 

 

 

相手のリズムに付き合わず、冷静にキックで主導権を握り、パンチ&キックでダウンを奪う!

 

最高の展開でしたね!

 

一発KOは見ていてもスッキリしますが、こういった試合展開もお互いのスリリングな技術の攻防が見られて楽しかったです!

 

次回も楽しみにしています!

 

押忍!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 23:59 | comments(0) | - | - |
久しぶりの組手大会となりました!

第14回 JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会

関東地区代表選抜試合参加の報告!

大会名:JKJO全日本ジュニア大会 関東地区代表選抜試合

主催:JKJO全日本空手審判機構 関東地区事務局

主管:拳友会中山道場
日付:2020年9月5日(日)
場所:霞ヶ浦文化体育館

 

 

2月に横浜で行われたMAC主催のジャパンカップ以来の組手大会参加となりました。

 

当日はコロナ感染予防を徹底し運営も時間短縮やスタッフ、審判員の減員、ルールの変更、防具の変更などガイドラインに従い行われました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場からは選手クラスから2名、一般部中学生が1名参加し私もマウスガード、フェイスシールド、サージカル手袋と完全防備で主審を行いました。

 

結果は12月の本戦出場とはなりませんでしたが、10月に最終選抜試合も予定しております。新しい生活様式のように、新しい組手目指して進化した姿を次回の大会で見せられるように、残りの出場枠を目指して頑張りましょう!

 

 

感染対策を講じながら少しづつ社会も動き出しております、各自が出来る範囲で徐々に元のリズムに戻していけるといいですね!

 

参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、拳友会中山道場をはじめ、JKJO関東参加道場のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 21:29 | comments(0) | - | - |
第3戦はまさかの結果に…

お世話になっております。

 

事前に周知しておりました、当道場の水津空良選手の第3戦目ですが…

 

 

なんと、相手選手の減量失敗で水津選手の不戦勝となりました。

 

厳しい減量の伴う競技ですので、そういう事もありますね…

 

次戦こそはスッキリKO勝ちを目指しましょう!

 

押忍!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 14:06 | comments(0) | - | - |
久しぶりの大会でした!

第3回 東日本型大会参加の報告!


大会名:第3回 東日本型大会
主催:極真空手 礼心会・極真坂本派 金町道場
日付:2020年7月26日(日)
場所:葛飾橋病院体育館

 

 

久しぶりの大会の参加となりました。

 

感染予防対策をしっかりしたうえでの、型大会となりました。

 

私はと言うと感染対策どころか、ヨチヨチ歩きの状態の為、自宅でYouTubeのLIVE配信での観戦となりました…。

 

空手道MAC 東京・江戸川道場からは上級クラス(選抜)に、菅原君、初中級クラスに生田目君&小野君が出場しました。

 

自粛期間中は組手などの対人稽古はできませんが、型稽古は出来るので、その成果を発揮する久しぶりの機会を得た空手愛好家達が参加していたようです。

 

参加メンバーは大きなミスはなかったようですが、レベルの高さを感じた日となったようです…。

 

菅原君、生田目君は秋の全日本大会にも出場が決まっていますので(栗原もですが…)、一緒に頑張りましょう!

 

組手の大会はコロナの影響を大きく受けておりますが、型は自分との闘い!

 

秋に向けて頑張りましょう!

 

※空手道MAC神奈川地区のメンバーと一緒の写真です!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 23:35 | comments(0) | - | - |
58年のラストイヤ〜! ジャパンカップ2020の報告!!

第22回 ジャパンカップ ジュニア空手道選手権大会

ルーキーチャレンジ・ジュニアカラテトーナメント2020

参加の報告!


大会名:第22回 ジャパンカップ ジュニア空手道選手権大会

    同時開催

    ルーキーチャレンジ・ジュニアカラテトーナメント2020
主催:空手道MAC事務局
日付:2020年2月23日(日)
場所:横浜文化体育館

 

 

今年の空手道MAC事務局主催の『ジャパンカップ ジュニア空手道選手権大会2020』は今年の9月で58年の歴史に幕を閉じる横浜文化体育館で行われました。

 

 

 

横浜文化体育館は老朽化に伴い2024年に新たに『横浜ユナイテッドアリーナ』として生まれ変わる予定です。

 

 

 

横浜文化体育館と言えば何度も空手の大会で足を運びましたが、私の一番の思い出は21歳の時にFMW(大仁田 厚のプロレス団体)の興行でレザーフェイスに追いかけられて一生懸命逃げ回った事です!

 

 

怖かったなぁ〜!

 

 

そんな横浜文化体育館で行われたジャパンカップ2020ですが、空手道MAC 東京・江戸川道場から3名がジャパンカップ2020に、2名が同時開催の初級大会のルーキージュニア2020に出場しました。

 

 

 

空手道MAC事務局主催大会なので道場の中高生5名も協力頂きスタッフとして参加致しました。

 

スタッフは道場に朝6時30分に集合して、空手道MAC横浜仲町台道場代表の丹羽先生から借りたCDを聞きながら横浜文化体育館に向かいました。

 

既に前日準備で会場設営は終えていたので、各パート毎の打合せをして選手の入場を待ちます。

 

※前日に空いた時間で中華街を櫻井君と散歩しました!

 

 

当日は新型コロナウイルスの感染予防として開会式などは簡素化して時間短縮で大会を運営しました。

 

私はAコートの責任者を務めていた為、東京・江戸川道場の選手の試合は見る事が出来ませんでしたが、中高生のスタッフの働きぶりは見る事が出来ました。

 

大人のリーダーの指示のもと、しっかりと任された仕事を全うして立派に大会の裏方を務めていました。かつては自身が選手として出場した大会などで、今度は裏方で大会をサポートする!

 

道場では学べない、型にはまった学校の職業体験では学べないリアルな社会体験が出来て中高生にとっては貴重な機会となったことでしょう!

 

会場内は試合をする選手と審判員以外はほぼ全ての人がマスクを着用している、いつもとは違った光景でしたが、コートの上はいつも同じ熱い戦いが繰り広げられておりました。

 

食事休憩でロビーに向かうと物販ブース(マーシャルワールド)に陸斗くんの姿が!

 

陸斗くんもかつてはこのジャパンカップを目標に道場で汗を流してきた空手道MAC 東京・江戸川道場のレジェンドOBです!

 

上司の河口さんの下で前日準備から当日の接客まで頑張っている姿を見て、小さい頃の陸斗くんの姿も思い出しながら感慨深い気持ちになりました…

 

 

 

仕事頑張ってね!

 

 

我が道場生の試合はまだ見ていませんが、大会には多くの人達の見えない力が働いて運営できている事を忘れずに日々の稽古を目標をもって頑張りましょう!

 

参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、ジャパンカップ2020実行委員会のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

 

 

大会結果

 

ルーキーチャレンジ・カラテトーナメント(初級クラス)

・小学3年男子29毀に  準優勝  中村凛ノ介

 

おめでとうございます!

カテゴリ:大会結果 | 23:46 | comments(0) | - | - |
思い出の地、青少年センターにて…

第3回 空手道型演武大会参加の報告!


大会名:第3回 空手道型演武大会
主催:極真会館坂本派 神奈川 / 東京城南本部
日付:2020年2月2日(日)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター 第3体育室

 

 

今年最初の型大会は、極真坂本派の第3回空手道演武大会から始まり、上級クラスは秋に行われます、IBKO全日本大会の予選も兼ねております。

空手道MAC東京・江戸川道場からは菅原君、生田目君、栗原の3名がチャレンジしました。

また菅原君と生田目君はチームT2として、MACの内部試合でも活躍した勢いで、デュオの部にもエントリーしました。

 

 

 


会場の国立オリンピック記念青少年総合センター(以下、青少年センター)は、東京オリンピックの時に選手村として世界各国のアスリート達が過ごした記念の場所です。

私はこの場所には過去に何度か訪れたことがあります。

それは空手の大会はもちろん、資格取得の為の勉強会や資格更新の為の講習会、そして何より1番最初に訪れた時(正確には通っていた)は今から25年前の事でした…

施設は今のように大きく綺麗な建物では無かったと記憶しております…

なぜ25年前の青少年センターに通っていたかは、私の低学年まで更にさかのぼります…

超元気があり過ぎて母を困らせていた当時の栗原少年のヒーローは…

太陽戦隊サンバルカン、宇宙刑事ギャバン、仮面ライダースーパーワンなどのヒーロー達でした!

 

 

 



※ちなみに初代タイガーマスクは更にその上の存在で神レベル!

 


勿論、テレビで見ては技などを真似して喜んでいました!

そんな栗原少年はすくすくと育ち小学校卒業時の卒業文集に書いた将来の夢はスタントマンでした!

さすがに高学年になるとヒーローの中には人が入っている事も分かり、中の人を夢見るようになっていたのです!

俳優に代わってアクションをするスタントマン!

なかでも着ぐるみの中に入る人を夢見ていたのです!

今風に言うと『スーツアクター』と言う職業です!

 

25年前に茨城の田舎から東京に出てきて、フィットネスクラブのインストラクターを養成する専門学校に入学し、都会の生活に少し慣れてきた頃にアルバイトを探し始めました。

アルバイト先は将来的に働くであろうフィットネスクラブ業界に絞り面接を受ける日々が続きましたが、合計4ヶ所のクラブで不採用!

 

都会の厳しさと己の力の無さを痛感し、心折れて短期の引越し屋やガードマンなどのアルバイトをしておりました。

そんな時に求人誌で『あなたもヒーローになれる!』の文字が目に止まりました。

そうです!

卒業文集に書いたあの仕事です!

早速、新宿四谷のマンショマンの一室にある事務所で面接を行いヒーロー見習いになったのです!

私は小学1年生から金町スイミングの器械体操教室に通いバク転、バク宙はお手の物! 空手の技も出来たので面接もスムーズに進みすぐに見習生になれました。

しかし、ヒーローショーでは空手のように本当に悪の組織を倒してはいけません!

その為、立ち回りの稽古が必須となります!

そこでOK!が出れば晴れて現場デビューとなる仕組みでした。

そのヒーロー達を束ねる事務所が稽古場として使っていたのが青少年センターだったのです。

専門学校の実習や空手の稽古の合間をぬって立ち回りの稽古に通っておりましたが…

5度目のチャレンジでフィットネスクラブのインストラクターの面接に受かってしまい、さらに立ち回りの稽古から遠のいてしまっていました…

デビューの電話が来た時は既にセントラルスポーツでインストラクターのアルバイトとしてシフトにガッツリ縛られていた時期だった為、やもなく断るしかありませんでした…

アルバイトとは言え、子どもの頃からの夢が目の前まで来ていたのに…

世の中のタイミングって本当に難しいですよね…

東京メトロ千代田線の代々木公園駅から会場の青少年センターに向かう日曜日の朝は…

 

懐かしさと人生のもどかしさを感じながらの朝となりました…

 

 

 


型の試合は…

 

大会は5面にて行われる盛況ぶりで、昨今の型の人気ぶりが伺えます!

個人の部に出場する菅原君と栗原は別のコートとなりそれぞれが稽古の成果を発揮する為に一発勝負の型の試合に挑みました!

菅原君は個人の型が終わったら、生田目君とタッグを組んでデュオの部と大忙しです!

2日前に都立高校推薦試験に合格したお兄ちゃんの良い運気を浴びた菅原君なので結果発表も期待してしまいます…

全ての演武が終了し、会場のセンターに集められ結果発表を待ちます。

 


菅原君&生田目君の名前は呼ばれませんでした…

またのチャレンジに期待します!

ちなみに栗原はマスター男子の部で優勝させて頂きました。

秋の本戦まではあと数回、予選がありますので沢山のチャレンジをお待ち致します。

大会には初級クラスもありますので、経験の場として空手を楽しんでいきましょう!

次回、参加予定の大会は4月12日(日)に葛飾区にて行われます。

場所も近いですしみんなで型も頑張りましょう!

 

一緒に参加した川崎宮前平道場&湘南道場のメンバーと一緒に!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場からの参加者3名で…

 

 

最後に参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、極真坂本派のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 23:16 | comments(0) | - | - |
思い出の地、駒沢にて…

第4回 東日本空手チャンピオン王座決定戦2020参加の報告!


大会名:第4回 東日本空手チャンピオン王座決定戦2020
主催:拳友会中山道場
日付:2020年1月26日(日)
場所:駒沢オリンピック公園総合運動場 室内球技場

 

 

今年最初の組手大会は第1回大会から出場させて頂いております、拳友会中山道場主催の東日本空手チャンピオン王座決定戦2020に参加させて頂きました。

 

この大会は『武神』と言うグループのランキング指定大会の為、西日本地区からも多数の強豪選手が出場してくるのが特徴と言えます。

 

空手道MAC東京・江戸川道場の選手クラスから4名が初級クラスにエントリーし私も審判員で大会に協力させて頂きました。

 

 

 


会場の体育館は駒沢オリンピック公園内にあり最寄駅は東急田園都市線 駒沢大学駅になります。

古い空手道MAC会員(25年程前)やその頃からお付合いしております他流派の先生方ならお分かりになると思いますが、かつて空手道MACはこの駒沢オリンピック公園に隣接しております駒沢大学の武道場を間借りして稽古をしていた時期がありました。

 

初期のルーキーチャレンジカラテトーナメントもこの武道場で数年間行われておりました。

私の周りでは千葉・市川道場の繁田弐段や齋藤さんがその頃からのメンバーになります。

20歳で東京に上京してきて週2回、就職してからも合わせて約4年間通った思い出の場所です。

緑帯で茨城支部から世田谷支部に移籍して黒帯になった時も、初めて全日本大会に出場した時も、この駒沢で稽古していた時期でした。

 

志を共にする若者達(今ではみんなオジサン…)が誰に言われる事もなく週に2回集まり、フルコンタクト空手の稽古で汗を流していました…。


学校帰りや自宅から1時間以上もかけて電車を乗り継ぎ道場に向かっていました…。

駒沢大学の武道場が改装中の時は、今回の試合会場がある駒沢オリンピック公園の芝生の上で街頭の明かりの下、稽古していた事も良い思いでです。

会場へ向かうため駒沢大学駅を降りて25年前と同じ道を歩き試合会場を目指しましたが、我々の青春の思い出が詰まった武道場は住宅地に変わっておりました…。

雨の中、傘をさして懐かしさと寂しさを感じながら会場に向かった大会の朝でした…。

 

 

 

 

大会は空手道MAC 東京・江戸川道場からの参加者は初級クラスにエントリーしている為、同じCコートにて試合をすることになり、私はメインコートにて審判員をしておりましたが、タイミングよく審判の空き時間に4名にの試合を見る事ができました。

 

 

選手クラスでは試合に向けて自分で課題を考えて稽古にて反復し試合で実践する事を第一に考えております。

 

それぞれの選手がクリアした課題、そうでない課題がありました。

 

これからも試合前のイメージと現実のギャップを少しでも埋められるように努力と工夫をしていきましょう!

 

 

 

 

駒沢オリンピック公園から見えます駒澤大学は有名な仏教系の大学ですので、仏教用語でまとめますと…

 

 

『因果応報』

 

 

原因によって生じた結果が今日の大会での成績!

 

もう一度、日々の稽古を思い出して、自身の行いを見直して、努力と工夫を忘れずに頑張ろう!

 

そういえば、昔、ブル中野が入場時に着ていたガウンに大きく『因果応報』と書いてあったなぁ…

 

知っている人いるかな…?

 

 

 

参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。

セコンドについて下さった西袋先生、ありがとうございました。

大会をご準備下さった、武神関東のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

中山先生、どら焼きご馳走様でした。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 20:44 | comments(0) | - | - |
極真館 ⇒ 極真拳武會 初めて大会に出させて頂きました!

第4回 拳武チャレンジ空手道選手権大会参加の報告!

大会名:第4回 拳武チャレンジ空手道選手権大会
主催:拳武チャレンジ実行委員会(極真拳武會 埼京・城北支部 岩田道場)
日付:2019年12月8日(日)
場所:戸田市スポーツセンター

 

 

このたび、極真拳武会の拳武チャレンジ空手道選手権大会に空手道MAC 東京・江戸川道場の選手クラスから4名の小学生が参加いたしました。

 

 

空手道MACと極真館 ⇒ 極真拳武會はあまり接点がなく、大会参加もMACの他の道場が過去(極真館時代)に上級の大会に出ていた記憶くらいしかありませんでした。

 

このたび、他流派主催の大会で私が主審をしていたコートでたまたま岩田先生がコート責任者をされていたご縁で、大会のお誘いを受け、初めての参加となりました。

 

また、会場の戸田市スポーツセンターはかつて(20年前以上だと思いますが…)極真会館の全日本ジュニア大会の会場になっており、ポンキッキーズの企画でガチャピンが組手をしていた記憶があります。

 

直近の記憶ですと15〜16年前に当時の空手道MAC千葉支部の若手(鈴木君&磯根君)が正道会館主催の東日本新人戦にチャレンジした時以来の会場でした。

 

鈴木君!磯根君! 元気か〜!?

 

JR戸田駅を降りて会場までの道のりは、そんな懐かしい記憶がよみがえってきました。

 

 

大会は型の部から始まり、型の部は菅原君のみの参加で決勝までは太極靴離函璽淵瓮鵐箸任后

 

太極靴禄薺蕕侶燭吠類されると思いますが、後屈立ち&前屈立ち、内受け&下段受け、中段突き&上段突き、さらに後屈から前屈への体重移動などポイントが沢山隠れた型です!

 

 

ブレの無い安定した型の試技でしたが、相手の方がやや突き受けのキレが勝っていた印象でした。

 

2月の型の試合も頑張りましょう!

 

 

組手の部の一番バッターはリンノスケ君です!

 

 

体格で勝る相手との試合で下がる事なく戦えましたが、いつもの右手が下がるクセをつかれ、左の上段回し蹴りで技有をとられ敗北となりました。

 

選手クラスでの先輩との組手の中で圧力負けはしなくなっているようですが、ガードの意識と上段への蹴りのキレが課題と感じました。

 

お昼休みを挟んで午後の部は大野(り)君の出番です。

 

こちらも体格で勝る相手との試合でしたが、後手になる組手となってしまいました。途中、突きの連打が出ましたがあの突きの連打から蹴りへと繋げられると良かったですね!

 

続いて午前中に型の部に出場した菅原君です。

 

試合前半はセコンドのアドバイスにも反応できて下段への蹴りも多く出せていました。後半は相手がギアを一段階上げてきた所、突きが受けにまわり印象を悪くしました。相手との突きの打合いが同等にできていれば蹴りが評価され判定では間違いなく支持されると思います。

 

最後に大野(そ)君が登場です!

 

試合前には大野(そ)君に後輩の分も取り戻して来い!と激励しての1回戦です。

 

セコンドの声にしっかり反応できて、内股蹴り、膝蹴り、回転系も出す事が出来ていました。

 

続く準決勝では大人のような小学生との試合になりましたが、臆する事無く向かって行きました!

 

一発逆転の後ろ回蹴りも狙いましたが、惜しくも不発…。

 

 

怪我無く終えてホッとしました。

 

全員の試合を終えて、競技としてフルコンタクト空手に取り組む以上は、しっかりと体重を乗せられる『突き』が出せて相手とその攻防が出来て、はじめて蹴りに繋げる事ができると、あらためて感じました。

 

空手の基本稽古、移動稽古、型には身体の使い方が沢山隠れていますので、そこからコツコツ頑張りましょう!

 

今年最後の試合となりましたが、来年の試合に向けて頭と身体と普段の努力を忘れずに!

 

 

参加した選手、保護者の皆様、お疲れ様でした。
また、大会をご準備下さった、拳武チャレンジ実行委員会のスタッフの皆様、お誘い頂きました岩田先生、ありがとうございました。

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

 

 

大会結果

 

小学6年生 上級の部 第3位 大野蒼空

 

おめでとう!

カテゴリ:大会結果 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
大人の熱戦の後の型交流試合!

第4回 MAC 型 交流試合参加の報告!

 

大会名:第4回 MAC 型 交流試合
主催:空手道MAC事務局
日付:2019年12月1日(日)
場所:横浜国際プール サブアリーナ

 

 

この日は今年で27回目になります、空手道MAC事務局主催のルーキーチャレンジカラテトーナメントが開催され、その同会場で空手道MACの各道場のみ参加できる型の交流試合が開催されました。

 

4回目となるこの大会は夏のジュニアカップと同様に子ども達にとって型の大会の目標になる交流大会です!

 

今回は少年部より9名の道場生がして日頃の道場の稽古の成果を発表しました。

 

昨年は18名のエントリーでしたので少しさみしく感じますが、参加者はそれぞれ日頃から先生に言われている注意事項を頭に入れながら頑張っていました。

 

私は大人の大会に引続き主審を行っていましたので、菅原さんが写真を撮って下さりました。

 

まずは私が主審のAコート、個人の部から!

 

 

●大会初参加の5年生、板橋さん

 

 

少し前屈立ちの後ろ足が曲がってしまっていました…

 

動作はもう少しメリハリを付けるとカッコいいですよ!

 

 

●2年生の横田さん

 

 

移動中の体幹のブレをなくして、素早い受け、力強い突きを目指しましょう!

 

 

●2年生の佐藤君!

 

 

後屈立ち内受けが上手に出来ていましたよ!

 

左右の突きの高さが少し高かったかな?

 

 

続きてBコート!

 

●4年生の小野くん

 

 

準優勝おめでとう!

 

 

●5年生の生田目くん

 

 

昨年、平安気良瑤罵ゾ,寮古通楫でしたが、今年は入賞ならず…

また、チャレンジしてね!

 

 

●5年生の菅原くん

 

 

組手も型も頑張る菅原君、第3位おめでとう!

 

 

●6年生、大野キャプテン!

 

 

騎馬立ち頑張りました!

 

準優勝おめでとう!

 

 

 

続いて団体の部

 

●ゆめちゃん&めいなちゃんの『チームゆな』

 

 

稽古の時よりも上手に出来ていましたよ!

 

 

●りく君&あつひと君の『チーム ピーターズ』

 

 

居残り稽古頑張りましたが、惜しくも入賞ならず…

またチャレンジしてね!

 

 

●たくむ君&てっしょう君の『チーム 令和T2』

 

 

昨年に引続き、2連覇! おめでとう!

お見事!

 

型と組手は空手の両輪!

 

型は空手の原点!

 

お手本をしっかり見て自分の動作に落とし込むこと、アドバイスを忘れずに実行すること、同じ動作を根気よくコツコツ続け微調整しながら修正すること、本番の緊張と戦い冷静に試技できること…。

 

空手の稽古から日々の日常生活に活かされる事はたくさんあります!

 

また目標を作って頑張りましょう!

 

以前、こちらの活動報告ブログで募集した、来年2月の型の試合の申込み締め切りが迫っております。

 

みんなでドンドンチャレンジしましょう!

 

 

※昨年は大きなトロフィ!今年は大きなメダルでしたね!

 

 

保護者の皆様、遠方からありがとうございました。

 

空手を通じてプライスレスな経験をこれからも提供したい思いますので、引き続きご協力お願い致します。

 

今回の大会もMACのみの内部交流試合でしたので、あまり構えずに、是非、気軽に参加してみて下さい!

 

来年の6月21日(日)には恒例のMACジュニアカップが川崎で開催されます!

 

 

最後に空手道MAC各道場の運営スタッフの皆様、ありがとうございました。

 

空手最高!

 

型奥深し!

 

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

 

大会結果

 

●個人の部

 

・平安機複魁腺看生)準優勝      小野あつひと

・平安供掘検複機腺暁生)準優勝  菅原たくむ

・平安供掘検複機腺暁生)優勝   大野そら

 

●団体の部

・ペア平安の部  優勝 菅原たくむ&生田目てっしょう(チーム 令和T2)

 

おめでとう!

カテゴリ:大会結果 | 03:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
3年前は1人で今年は5人でした!ルーキーチャレンジカラテトーナメント!

第27回 ルーキーチャレンジカラテトーナメント2019参加の報告!

大会名:第27回 ルーキーチャレンジカラテトーナメント2019
主催:空手道MAC事務局
日付:2019年12月1日(日)
場所:横浜国際プール・サブアリーナ

 

 

関東圏では数少ない大人だけのカラテ新人戦と言えば『ルーキーチャレンジカラテトーナメント』です。

 

大人が主役になれる大人の為のカラテ大会!しかも27年間、毎年開催している歴史ある新人戦です!

 

ちなみに私は第1回大会に出場しました!

 

 

そんな大会に3年ぶりに空手道MAC 東京・江戸川道場より5名の選手が出場致しました。

 

3年前に出場したシニア軽量級にエントリーの新井さんを筆頭に高校1年生の田中君、小川君、水戸君、深谷君の5名です!

 

新井さんは早くから参戦を表明しており、高校生になって出場資格を獲得した高校生の道場生を誘ったところ、いち早く田中君が参戦を表明し水戸君、深谷君、小川君と続きました。

 

エントリーが決まってからの2ヶ月は通常稽古終了後に居残り稽古を行い大会に備えて準備してきました。

 

新井さんに引っ張られるように高校生達も追い込み稽古を頑張っていましたが、やっぱり新井さんが一番稽古していました!

 

みんな仕事や学校や部活やバイトなどで忙しい中での稽古だったので、5人が全員揃ったのは大会当日となってしまいましたが、それでも同じ道場で同じ大会に参加する5名の団結力はとても高まりました。

 

そして大会のもう1つの楽しみは深谷君の選手宣誓でした!

 

大会審判長の石島副代表からご指名頂いた名誉ある任務を遂行する為に、試合の追い込み稽古同様に選手宣誓の稽古も行いました。

 

 

最後の『押忍!』は少し気が抜けてしまいましたが、立派な選手宣誓でした!

 

 

試合は先陣を切って新井さんの初戦から始まりました。

 

初戦は大会前の追い込み稽古が自信になり危なげなく本戦勝利となりました。

 

 

続く準決勝では実力者揃いの白蓮会館山梨支部、東原選手です。本戦でやや有利とみましたが、規定の3本の旗が上がらず延長戦へ突入!小柄な体の東原選手でしたが強靭な粘りをみせて新井さんの判定負けとなりました。

 

悔しさを残しながら1日2回は負けられない!と3位決定戦では奮起して見事!3位入賞です!

 

おめでとうございます。

 

 

小川君の初戦は昨年の準優勝者の佐藤選手と対戦をしました。

 

高校では吹奏楽部に所属しながら限られた稽古時間で試合に臨みました。試合は小学生以来です。

 

延長戦までもつれ込む接戦でしたが、佐藤選手のパンチと圧力にスタミナを削られ悔しい判定負けとなりました。

 

 

週1回の稽古でもコツコツまた頑張りましょう!

 

 

続いて水戸君が空手道MAC西袋道場の高山選手と対戦しました。高山選手は毎年チャレンジしている強豪です。

 

水戸君も小学生以来の試合でしたが、落ち着いて作戦をしっかり実行して勝利を得ました。

 

 

セコンドに着いてくれた水津君が小学生の時の水戸君のイメージしかなかったようで、水戸君の強さに驚いていました。

 

水戸君はその後の準決勝でも稽古では見せた事のない上段前蹴りを決めて決勝進出となりました。

 

 

続いて選手宣誓の大役を成し遂げ一安心の深谷君です。深谷君の相手も空手道MAC西袋道場の遠藤選手です。

 

同じ高校生同士で遠藤選手も少年部から大会に挑戦し続けている強豪です!

 

深谷君は道場の稽古よりも堅実な戦いを見せて勝利しました。

 

次の準決勝では下段回し蹴りで技有を奪い決勝進出です。

 

 

これで男子中級軽量級は水戸君VS深谷君の同門対決となりました!

 

 

高校生チームで唯一体格の大きい田中君は中量級にエントリーしました。

 

大会前にジュースとお菓子で体重が体重が増えてしまい先生に注意されていましたが、当日は無事に計量をクリアしての1回戦です。

 

相手は初期のルーキーチャレン大会から参加して頂いている、中央大学のフルコンタクト空手サークル、拳友会の片岡選手です。

 

茶帯の大学生相手に大健闘して延長戦までもつれ込む接戦でしたが、最後は体力の差が出て悔しい判定負けとなりました。

 

 

大会前の稽古で先生をダウンさせた上段膝蹴りは残念ながら出せませんでしたが、立派な組手でした!

 

大健闘を讃え先生からは後日、特別賞が贈呈される予定です!

 

 

男子中級軽量級の同門決勝戦は深谷君が若干上回り本戦判定勝ちで優勝となりました!

 

 

選手宣誓からの決勝戦まで緊張が続きましたが稽古の成果が報われて良かったです!

 

この結果に満足する事無く、更なる高みを仲間と共に目指して欲しいです!

 

 

大会は相手も必死で稽古してきますので思うような結果にならない時もありますが、この2ヶ月間、道場生と一緒に同じ目標に向かって頑張った稽古はかけがえのない時間となり、まさにプライスレス!

 

この経験を記念や過去の思い出で終らせないでコツコツ仲間と継続して積み重ねて行きましょう!

 

大会に参加した選手のみんな、審判員として参加してくれた國米初段、スタッフとして参加してくれた飯田君、櫻井君、セコンドに来て下さった水津(岳)さん、水津君、応援に来てくれた菅原さん、ご家庭で選手をサポートして下さったご家族の皆様、お疲れ様でした。

 

そしてありがとうございました。

 

 

 

空手最強!

 

ルーキーチャレンジ大会最高!

 

空手道MAC 東京・江戸川道場

代表 栗原啓二

カテゴリ:大会結果 | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
| 1/14PAGES | >>